北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

シシャモに鮭、塩辛?! 魚介が主役のパンは、北海道の新たなおみやげに「Pasco北海道プレミアム」

Pasco北海道プレミアムのパン


SNSで話題騒然の“シシャモパン”をはじめ、北海道の魚介を主役にしたパンが人気を集める「Pasco北海道プレミアム」。
 
新千歳空港でしか買うことのできない“北海道のごちそうパン”は、まさに北海道みやげにぴったり。でも、なぜシシャモや塩辛をパンに?! 開発のバックストーリーも含め、ご紹介します。

 

小麦粉も具材も北海道のプレミアムを
ここでしか出会えないごちそうパン

「Pasco北海道プレミアム」は、新千歳空港国内線ターミナルビル2階に2019年9月11日にオープンしたパン屋さん。多数のみやげもの店、専門店が並ぶゾーンに位置します。


新千歳空港内にある「Pasco北海道プレミアム」▲2階中心部より、JAL寄りのエリアを目指すとわかりやすい
 

「ゆめちから」など北海道産小麦をはじめ、その名の通り、プレミアムな北海道産素材でつくるオリジナリティあふれるパンが魅力です。
 

Pasco北海道プレミアムのロゴ


見た目のインパクトから話題になった「北海道ししゃも巻き」をはじめ、パン屋さんではあまり見かけない魚介類をテーマにしたパンは、どういう発想から生まれたものなのか。パスコイーストカンパニーの製品開発担当の橋本美帆さんにお話をうかがいました。


ししゃもパンこと、北海道ししゃも巻き


――シシャモとパン。道産子には思いつかないアイデアで、驚きました。
 
「いつもの商品開発では、例えば、食パンの新商品をつくるならどうしたら良いのか…から考えますが、今回は北海道の食材を生かして、ここにしかないパンを生み出すにはどうしたら良いのか、発想の転換が求められました。思いつく北海道の特産品を会議室に並べるところからスタートしました(笑)」。


パスコイーストカンパニー製品開発部の課長・橋本美帆さん▲パスコイーストカンパニー製品開発部の課長・橋本美帆さん

 
――その中にシシャモがあったのですね。魚介類、特にシシャモには独特の匂いがあります。パンに生かすには、相当試作を重ねたのではないですか?
 
「北海道は食材が豊かなので、野菜、肉類やその加工品のパンはありますが、魚介類はほとんどない。それならつくってみようと試作を始めましたが、姿を隠さずに生かして、わかりやすい見た目を大切にしつつ、おいしいパンに仕上げる工程は、シシャモをはじめ、本当に大変でした!」
 

Pasco北海道プレミアムの店長・中村勁さん▲「まさかシシャモのパンをつくることになるとは、夢にも思いませんでした」と、Pasco北海道プレミアムの店長・中村勁さん。同店には店内にキッチンがあり、つくりたて、焼きたてを提供している
 

「シシャモは店内で一度焼いています。デニッシュ生地で巻いて、もう一度焼く。この二度焼きで、特有の匂いを軽減。合わせる生地はバターの多いデニッシュで、パリッと仕上げています」と、中村店長。


ししゃもパン、北海道ししゃも巻き▲シシャモの姿が見えるように、生地を網目の模様にしている
 

デニッシュのサックリ感と香ばしいシシャモの食感、さらにはバターの風味との意外な相性の良さに正直、驚きました。


ししゃもパン、北海道ししゃも巻き▲カペリン(樺太シシャモ)ではなく、正真正銘の北海道産シシャモのメスを使った「北海道ししゃも巻き」が、388円という良心的お値段
 
 

まだまだある魚介のごちそうパン
北海道ならではの塩辛じゃがバターも

そのほかのシーフードシリーズも紹介しましょう。
 
贅沢にもホタテの貝柱を1個まんまのせた「貝柱まるごとホタテグラタン」。コレ、手にずしりとくる重量感!


貝柱まるごとホタテグラタン▲生地の形からコキールグラタンをイメージしたのだそう。378円
 

シシャモ同様、橋本さんを悩ませたのが、この「塩辛じゃがバター」。北海道の居酒屋メニューの定番・塩辛をのせたじゃがバターから着想を得た一品。
 
「特産品だけではなく、北海道ならではの食材の取り合わせや食べ方もパンに取り入れたくて、これも何度も試作と試食を重ねました」(橋本さん)。
 

塩辛じゃがバター▲じゃがいもとバター、イカの塩辛をパンに合わせるため、ホワイトソースを使い、見事にマッチング。塩辛特有の香りが焼くことで香ばしく、そして旨味を増す。お酒が恋しくなる味わいに。324円
 

形がかわいいコチラは、「北海鮭がおいしいデニッシュ」。知床鮭のフレークたっぷり。


北海鮭がおいしいデニッシュ▲バターとクリームチーズを合わせたリッチな味わいに。白ワインが恋しくなる~。378円
 

サンドイッチにもカニやメロンなど、北海道食材をたっぷり使っています。こちらの「塩パンサンド(ホタテグリル)」は、ホタテをバター醤油焼きに。


塩パンサンド(ホタテグリル)
 

「北海道産小麦の生地はやはりおいしい。つくっていても楽しいですね」と中村店長。
橋本さんも「やはり北海道の食材は品質が高いですね。味が良いので、使えることが楽しいです」と続け、「今後も北海道ならではの食材、食べ方を紹介できるパンをつくっていきたい」と話してくれました。


中村店長と橋本課長
 

北海道の食の魅力がさらに広がる新作が楽しみです!
 
今回はユニークな魚介のごちそうパンに注目しましたが、Pasco北海道プレミアムには、北海道らしい豆や季節の野菜を使ったパン、そして北海道産生クリームをたっぷり使ったしっとり食感の「北海道の生食パン」などもラインナップ。
 
新千歳空港を利用する機会に、ぜひ覗いてみてください。


北海道の生食パン▲パッケージがかわいい北海道の生食パンも、おみやげにぴったり

 

関連リンク

Pasco 
Pasco北海道プレミアム 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • シシャモに鮭、塩辛?! 魚介が主役のパンは、北海道の新たなおみやげに「Pasco北海道プレミアム」

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close