北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

北海道あるある「したって、雪虫が!と服をほろう」「ベタベタねっぱる」~北海道あるある(23)

標準語だと思ってしゃべっていたら、「それ、どういう意味?」と言われてはじめて気づく言葉ってありますよね。
北海道を愛する北海道Likersは、北海道弁も、北海道でしか通用しない(らしい)風習や文化も、全部ひっくるめてはっちゃきこいて紹介しています!
 
 

したって、雪虫が!と服をほろっていたら…

北海道に冬を告げる「雪虫」のことは、北海道Likersでも何度か紹介しました。
 

雪虫
 

今回は、雪虫ではなく「したって」と「ほろう」。「したっけ」ではないですよ。
 
したっけ」は、北海道あるあるでも取り上げたことがあるので、そちらへ。

ある時、フリースをほろっていたら「何パタパタしてるの?」と聞かれ、「したって自転車乗ってたら雪虫が!それほろってるんだけど、フリースはくっつくね~」と答えたところ、
 
「『ほろう?』って?」
「『したって?』って?」
 
「ほろう」とは、ごみやほこりなどを払い落すという意味で使います。
雪がコートにうっすら積もった時、その雪を払い落すことを「雪をほろう」と言います。

 
雪の中歩く人▲そのリュックの雪、ほろってから玄関入ってね
 
 
「したって」は、「でも」「だって」「そんなこと言ったって」という意味で使います。
 
「したって自転車乗ってたら雪虫が!」は「だって、自転車に乗っていたら雪虫がフリースにくっついてしまって」という意味です。
 
「冷蔵庫のプリン食べたでしょ」
「したって、小腹すいちゃって…」
 
言い訳をする時に「したって」と言うことが多いような気がします。
 
 

ベタベタねっぱる

今年の夏は暑かったですね~。半袖を着ている時、机上にあった紙が、暑さのせいで汗をかいた腕にねっぱりました。
 
「暑くて紙ねっぱったー!」
 
と、騒いだ時「ねっぱる?どういう意味?」と首をかしげる人がいました。
そこではたと気づいたのです。
「ねっぱる」は北海道弁だったのか…と。
 

付箋がねっぱった人

 
「ねっぱる」は、「くっつく」「貼りつく」「ねばりつく」という意味で使います。
 
「歩いていたら、靴の裏にガムねっぱった」
 
「あまりにも暑くて、服がねっぱる」
 
「このテープ、もうねっぱらないね」
 
北海道Likersが「北海道弁」として紹介しているものは、東北エリアでも通用するものが多いようです。東北の皆さん、「ねっぱる」って言いますよね?
 
…ということで、今日のところは、したっけ!
 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道あるある「したって、雪虫が!と服をほろう」「ベタベタねっぱる」~北海道あるある(23)
Title
Close