北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 佐崎リョウ

世界初! 国立公園で体験できる光・音・映像・大自然のイベント「カムイルミナ」

北海道と言えば、なんと言っても大自然が魅力ですよね。中でも国立公園は知床や釧路湿原、阿寒など本当に素晴らしい絶景と見どころがたくさん!

そんな国立公園の中で、光と音、映像と大自然の調和が体験できるアトラクションが阿寒湖畔に誕生。ここでしか体験できない、アイヌの伝承と融合した世界を体験してきました!




 

目次

・カムイルミナとは?
・カムイルミナのストーリー
・光と音、映像と自然が調和した世界
・阿寒へのアクセス


 

カムイルミナとは?

▲受付周辺にはカムイルミナのストーリーボード


カムイルミナは、カナダのマルチメディア・エンターテイメント・カンパニーの「MOMENT FACTORY」による、体験型ナイトウォークです。2019年の7月に北海道阿寒湖に上陸。なんと世界で初めての国立公園での実施です。

北海道の先住民族であるアイヌとの共同制作で、アイヌに古くから伝わるユーカラ(叙情詩)である「フクロウとカケスの物語」をベースに構成されています。光、音、映像、そして自然を最大限に活かしたアトラクションで、途中途中でリズムスティックでリズムを奏でるなど、参加型のイベントとしても楽しめます。

 

カムイルミナのストーリー

▲フクロウとカケスが主役


飢餓が訪れた人間界。「コタンコロカムイ」と呼ばれ、アイヌ集落全体を見守る神であるフクロウは、人間界の危機を救うため、美しい声を持つカケスに英雄的資質を見出しカムイの世界へ送る決意をします。

しかしリズムがうまく取れないことが悩みのカケス。そんなカケスが上手に歌えるように、参加者はリズムスティックを手にカケスの冒険をサポート。

カケスは無事にカムイの世界にたどり着き、人間界の危機を救えるのか…?

これがカムイルミナのストーリーです。

 

光と音、映像と自然が調和した世界

▲まずはチケット販売所で受付を済ませます


▲リズムスティックを手にして出発!


出発時に注意事項を聞いて、リズムスティックを手渡されたらカムイルミナのスタートです。暗く、幻想的な森の中を進んでいくと、手にしたリズムスティックからアイヌ民謡が流れ、どんどんこの世界観に引き込まれていきます。

「フーンコ フンコ フーンコ」というメロディがリズムスティックから流れてくるのですが、これはシマフクロウの鳴き声を真似たものだそう。


▲音と映像が素晴らしい…


▲刻一刻と変化し、目を奪われます


▲フクロウが参加者に語りかけてきます


約50分間のナイトウォークの道中に全部で8つのスポットがあり、そこで物語が展開されていくようになっています。物語は繰り返し再生されるので、そのスポットについた時がお話の途中だったら、いったん終わるのを待ってまた最初から観るようにしましょう。物語をしっかりと把握しながら進んだほうが、より一層楽しめますよ!


▲本物の木に映し出されるフクロウ


▲阿寒らしく、まりももストーリーを彩ります


ポイントをつなぐルートは、ほとんど前も見えない暗い森の中。リズムスティックの仄かな明かりだけが道標になります。だからこそ、遠くに薄ぼんやりと見えてくるフクロウやまりもを発見したときは、安堵と高揚感が入り混じった気持ちになります。


▲光るリズムスティックを手に歩く参加者たち


物語の展開によって光る色を変えるリズムスティック。静けさのある場所は青、ストーリーが激しくなる場所は赤など、大自然を歩く楽しさを感じる一方で「どういう仕組になっているんだろう…?」なんて、あまりのハイテクぶりに驚く場面も多々ありました。


▲森一面を光線が乱舞する


▲天然の蒸気に投影される光は圧巻!


カムイルミナの舞台となっているのは、阿寒湖畔の「ボッケ遊歩道」。アイヌ語で「煮え立つ場所」を意味するこの場所は、火山活動により97℃にも達する泥が吹き出しており、その影響で水蒸気が絶えず発生しています。

その自然現象さえも演出に活用しているのがこのカムイルミナ。水蒸気に光を投影することで、ゆらゆらと動く素晴らしい光のショーが楽しめます。


▲最後は大団円の結末


物語終盤、リズムスティックでリズムを奏で、参加者全員でカケスをサポートしたら…。フクロウとカケスの物語はここで終わりです。

光と音、そして素晴らしい映像。リズムスティックを使った参加型の体験。国立公園のナイトウォーク。真っ暗な森の中、ふと見上げると満点の星空。

絶対にここでしか体験できないイベントなので、阿寒湖を観光する際はぜひ行ってみてくださいね!


▲ストーリーブックとまりも羊羹


アトラクションが終了し、最後にリズムスティックを返したらストーリーブックをもらうことができます。カムイルミナの内容を補足してくれるので、終わった後に読んでみるとより深くストーリーを理解することができます。

定番の阿寒土産、まりも羊羹もカムイルミナバージョンが販売されているので、ついつい手が伸びてしまいますね!

 

たんちょう釧路空港から阿寒までのアクセス方法

・バス
阿寒バス:空港から約1時間~1時間30分程で阿寒湖畔に到着します。

・レンタカー:バスと同様、約1時間~1時間30分程です。



 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 世界初! 国立公園で体験できる光・音・映像・大自然のイベント「カムイルミナ」
Title
Close