北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

大沼湖畔で楽しむ3日間「大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル」

大沼湖畔「大沼ホリディキャンプ」


2019年6月28日(金)~30日(日)、大沼湖畔で「大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル」が開催されます。キャンプして、ジンギスカン食べて、ジャズライブを楽しんで、ワークショップに参加して、グルメマルシェを味わって、時々ワンコと遊んで…。夏の大沼を満喫しませんか?

 

目次

・「大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル」とは
・会場は大沼湖畔の原っぱ
・前夜祭は「大沼未来会議」
・メインイベントは「レイク大沼ジャズフェスティバル」
・最終日は朝カフェ&朝ヨガ


 

「大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル」とは

2015年から3年間開催していた「レイク大沼ジャズフェスティバル」がスケールアップし、令和元年の今年、リスタートしたのが「大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル」です。

キャッチフレーズは「ジャズと織りなす道南大沼の食と自然の祭典」。

大沼湖畔でキャンプを張って、ジンギスカンを食べたり、ジャズライブを楽しんだり、道南人気店のグルメマルシェを味わったり、さまざまなワークショップやコンテンツなどが盛りだくさん。

ちびっこからおじいちゃん&おばあちゃんまで、ひとりでもファミリーでもグループでも、地元のひとも観光客も、誰もが楽しめる3日間です。

なお、会場内のキャンプサイト(29日のみ)は、数に限りがあるので申し込みはお早めに。

 

会場は大沼湖畔の原っぱ

会場は、一昨年まで開催していた「レイク大沼ジャズフェスティバル」の4倍以の広さになり、グルメマルシェの出店数は3倍以上になるなど、文字通りスケールアップ!

「大沼ホリデイキャンプ」の会場は原っぱなので、寝っ転がったり、テントを張ったりすることができます。

会場の真正面には、渡島半島のランドマーク、駒ヶ岳を望むことができます


大沼


大沼ホリディキャンプテントイメージ


会場となる大沼婦人会館横特設会場は、JR大沼公園駅を降りてすぐなので、JR利用のひとにはとても便利。車のひとは、大沼公園駅を目指せば迷うことはありません。

 

前夜祭は「大沼未来会議」

6月28日(金)は前夜祭。夕方5時から、焚火を囲んで大沼の未来について、参加者で語り合う「大沼未来会議」を開催。

地元のひとはもちろん、大沼を愛するさまざまなひとたちが参加します。


 キャンプで焚火※Image


同時に、ジンギスカンを食べながらのナイトバーも併設。
夜空の下で、「私の大沼」「俺の大沼」を大いに語りましょう。

・前夜祭
6月28日(金)17:00~21:00
イベント参加:無料
ジンギスカン:一人1,500円から(飲み物別途)

 

メインイベントは「レイク大沼ジャズフェスティバル」

6月29日(土)は、メインイベントの「レイク大沼ジャズフェスティバル」です。

ジャズフェスティバルは、11:00~20:00とロングランです。お目当てのアーティストのジャズに酔いしれ、お腹がすいたらマルシェで地元グルメに舌鼓。


LAKE ONUMA JAZZ FESTIVAL


道南グルメマルシェ▲地元七飯町、近隣の北斗市、函館市はもちろん、木古内町、乙部町、江差町、遠くは札幌市からも出店。「あのお店が!?」と誰もが驚くような人気&話題店が集結します
※Image


ジャズフェスティバル終了後は、アフターイベントでもうひと盛り上がり。20:00~22:00は、特設スタンドでDJクラブバー&キャンドルナイトが開催されます。


DJキャンドルナイト※Image


キッズ&体験コーナーには、科学の実験ショー、キッズボルタリングウォール、創作ワークショップ、セグウェイ試乗体験、犬のしつけ教室など、さまざまなアトラクションが揃っています。


大沼ホリディキャンプボルタリング ※Image



大沼ホリディキャンプワークショップ▲クラフトや創作体験のメニューも多彩に揃っています
※Image


大沼ホリディキャンプセグウェイ試乗▲セグウェイの試乗も!
※Image


・6月29日(土)
「レイク大沼ジャズフェスティバル」オープン10:30、スタート11:00~20:00
当日入場料:大人2,500円(前売り2,000円)、中学生1,000円、小学生300円
「DJクラブバー&キャンドルナイト」20:00~22:00
チケット不要、飲み物代のみ
※チケット購入など、詳細は公式HPをご覧ください。

 

最終日は朝カフェ&朝ヨガ

朝ヨガは参加無料、予約の必要もないので、テントに泊まった人は、昨晩の余韻を思い出しながら、朝から参加する人は、今日一日の活力のために、朝からすっきり!


ヨガ


・6月30日(日)8:00~11:00
朝カフェ(コーヒー、パンの販売)
インストラクターによる朝ヨガ

6月下旬の道南・大沼は、鮮やかな緑がまぶしくて、すきっとさわやかな空気は、まさに「これぞ、北海道の夏!」を満喫できるはずです。

新しく生まれ変わった「大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル」で、令和初の夏の思い出作りを。

 

大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル

●開催日:2019年6月28日(金)~30日(日)
●会場:大沼婦人会館横特設会場(大沼湖畔)
●問い合わせ:大沼ホリデイキャンプ実行委員会
       TEL(0138)67-2311(平日9:00~17:00)
※ジャズフェスティバルのチケットやキャンプサイト申し込みなど、詳しくは公式HPをご覧ください。

 

関連リンク

大沼ホリデイキャンプ
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 大沼湖畔で楽しむ3日間「大沼ホリデイキャンプ/レイク大沼ジャズフェスティバル」
Title
Close