北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 佐藤 大輔

2019年4月リニューアル!「道の駅 みたら室蘭」はここが変わった!

町のシンボルでもある東日本最大の吊り橋・白鳥大橋や、陸からも海からも観賞できる幻想的な工場夜景。今や東京にも専門店がある「室蘭やきとり」や「室蘭カレーラーメン」で有名な室蘭グルメ。

そして地球岬のパノラマ絶景や、イルカ・クジラウォッチングなどに代表される大自然体験。

「鉄のまち」と呼ばれてきた工業都市・室蘭ですが、最近はこれら観光資源の豊富さでも注目されはじめています。

そして2019年4月27日、道の駅 みたら室蘭が館内の装いも新たにリニューアルオープン!一体どんな進化を遂げたのか、室蘭在住ライター佐藤が早速調べてきました!


外観



「道の駅 みたら室蘭」ってどこにあるの?

洞爺湖温泉と登別温泉の真ん中、カギ状に突き出した港町室蘭。
道の駅 みたら室蘭は、カギの先端部分にあります。


mapopenstreetmap


道の駅周辺は、北海道最古の水族館である「市立室蘭水族館」や、市民が憩う海辺の温泉施設「むろらん温泉ゆらら」。ホッキ貝に入ったびっくり駅弁「母恋めし」のある「母恋めし本舗」や、イルカ遭遇率99%のクルージングが楽しめるスターマリンKKなど、海にまつわる観光スポットが点在するエリアです。

 

ここが変わった① ジャンルも豊富な飲食ブースが登場!

室蘭市民からも要望の強かった飲食スペースの設置。それもそのはず、みたら室蘭は目の前に海が広がる景観◎の好立地なのです。
夜は白鳥大橋のライトアップを眺められる、できたて飲食ブースをのぞき見してみましょう!


飲食内観写真提供/take-photo-life


くじら食堂

 

くじら食堂

「地元に愛される・観光客に愛される道の駅」をコンセプトとし、観光客のみならず市民にも喜ばれるよう、約40種類もの定食メニューがラインナップ。
特製スパイスが食欲をそそる「くじら食堂の特製からあげ定食(税抜690円)」などイートインメニューのほか、晴れた日には「室蘭やきとり弁当(税抜602円)」を買って、道の駅から歩いて5秒の「絵鞆(えとも)臨海公園」でピクニックもおすすめ!


からあげ写真提供/take-photo-life



やきとり弁当写真提供/take-photo-life

 

鉄ノ街珈琲

室蘭ではまだまだ希少な、アーバンな雰囲気満点のコーヒースタンドが登場。豆からこだわる本格ドリップコーヒー(税抜240円~)がいただけるほか、ローストビーフサンド(税抜390円)などの軽食も提供。コーヒーが苦手な方にもおすすめの「キャラメルマキアート(税抜340円~)」や「抹茶ラテ(税抜340円~)」はお店の自信作!


マキアート写真提供/take-photo-life

 

喫茶コーナー

夏場は一日700個を売り上げる大人気のソフトクリームはそのままに、室蘭うずら園(道内うずらの卵シェア100%!)の新鮮で濃厚なうずらの卵たっぷりの「うずらんソフト(税込300円)」が新登場。
卵に臭みがないので香料不使用というこのソフト、ここでしか食べられない1本とあって、全国のソフトクリームフリークからソフトも溶けるような熱視線が送られています。


そふと


「くじら食堂」「鉄ノ街珈琲」を経営する、地元企業「株式会社スクラッチオールサービス」代表の後藤田勇人さんに、今回の出店に関してお話を聞いてみました。

『目の前に広がる海や、夕焼けに映える大黒島のシルエット、そして夜は白鳥大橋のライトアップに工場夜景と、ここから見える景色は訪れる時間によって様々に変化します。食事をしたり、コーヒー片手におしゃべりしたり、ここでくつろぐ時間を楽しんでいただきたいですね。
特に観光でいらっしゃるお客様には、少しでも室蘭のことを好きになっていただき、また遊びにきていただけるよう心がけています。』

ご自身のお店だけでなく、室蘭観光の魅力そのものを底上げするような、力強い意気込みを語ってくれました!

ところで「くじら食堂」では、これまでありそうで無かった室蘭やきとりのテイクアウト(1本税抜140円)も可能なので、
「室蘭の道の駅周辺に行くと、やきとり片手にお散歩している人だらけ!」
という摩訶不思議な光景に出会えるかも(笑)
※焼き場が限られているので、やきとり大量注文の場合は事前にご相談を!


やきとり

 

ここが変わった② お土産の販売スペースが大幅拡張!



売店


これまでに比べて、床面積が約5倍に広がった販売スペース。
ところで室蘭のお土産ってあまりピンとこない方も多いのでは?人気商品の一部をご紹介します!
 

草太郎




手摘みのヨモギの風味が人気の古くからある草饅頭。かつて天皇陛下への献上菓子として選ばれた室蘭銘菓でもあります。
鮮やかな緑は着色料不使用のヨモギ本来の色だそうで、摘みたての春は一層鮮やかなのだとか。北海道産の小豆で作った餡としっとりとした生地の相性はバツグンです。
 

鐵の素クッキー


鐵の素流用撮影:北海道Likersライター みふねたまき


室蘭工業大学と地元菓子店ナニナニ製菓のコラボで生まれた新定番「鐵の素クッキー」
製鉄に必要な鉄鉱石(ココア)・石灰石(きなこ)・石炭(黒ごま)を忠実に再現した、鉄のまちならではの一品に仕上がっています。
 

昆布

だいぶ知られていませんが、室蘭は昆布もとれるのです。しかも「室蘭昆布」の他、「ヤヤン昆布」という室蘭にしか自生していない希少な昆布もあり、料理用や昆布を利用した商品など、活用の幅が広がっています。


こんぶ


他にも100種類以上のラインナップを誇るボルト人形「ボルタ」や、地元のアーティストの作品が並ぶコーナーなど、思わず手に取りたくなる商品がいっぱい!


ぼるた


お土産


さらに今回のリニューアルでは安価に自分のお店が持てる「チャレンジショップ」が新登場。定期的に入れ替わるので、行くたびに新たな魅力に出会える場所になりそうです。

 

ここが変わった③ 2階の展示&キッズスペースもリニューアル!

ロビーの裏側にある階段で2階に上がると、正面にはおむつ替えや授乳室として使える「赤ちゃんの駅」が。
その左には白鳥大橋について学べる展示や、時季により写真展などが催されるの展示スペースがあるほか、併設のやわらかマットが敷かれたキッズスペースには、幼児向けの滑り台や地元企業&有志から寄付されたおもちゃや絵本が揃っています。


ジオラマ


展示


キッズスペース


観光客のみならず地元民の利用もググっと増えそうな「道の駅 みたら室蘭」。
お昼を食べたあとは水族館やクルーズなど、意外な程楽しめる室蘭観光に繰り出してみては!

【注:営業時間について】
くじら食堂、鉄ノ街珈琲は~2019年4/26まで10:00~15:00の営業
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 2019年4月リニューアル!「道の駅 みたら室蘭」はここが変わった!

4686fd46 4c7d 4bff b73f cf231e143ce4

Writer

佐藤 大輔

Title
Close