北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

北海道命名150年「北海道で頑張っている自販機を探せキャンペーン」

北海道で頑張っている自販機を探せキャンペーン


飲料メーカー各社が共同で北海道150年を盛り上げる「北海道で頑張っている自販機を探せキャンペーン」を実施中です。キーワードのついた自販機を探し、撮影して応募すると抽選で「JAMA北海道支部 各社飲料製品アソートセット」が当たります。

 

北海道で頑張っている自販機とは?

広くてでっかい北海道、行けども行けどもコンビニはなく、出てきた看板が大型スーパーまで直進110㎞。そして、国道を走っているのにガソリンスタンドもなかなか現れない。
 
車を運転していて、だんだん心細くなってきた頃、道沿いの小さなバス停横に、自販機がぽつーん。
 
その自販機を見て、「なんだかお前、頑張ってんな!」と感じることはありませんか?
 
そんな全道150台の頑張っている自販機を、日本自動販売協会(JAMA)北海道支部が選定。
 

頑張っている自販機選定基準
 
・店舗もないところで頑張っている自販機
 
・ライフライン的に24時間頑張っている自販機
 
・寄付して頑張っている自販機
 
・災害対応して頑張っている自販機

 
その自販機を探して、写真を撮って応募しよう!というキャンペーンが実施中です。

 

北海道で頑張っている自販機は、どこにある?

選定された頑張っている自販機は、全道に150台あります。
 
「この広い北海道で、150台なんて、無理、無理!見つけられないべや」と思ったべ?
 
それが、意外と近くにあったりするんですよ。
 
狙い目は、公園、キャンプ場、道の駅。
 
頑張っている自販機には、ポスターが貼ってあります。
 

頑張っている自販機に貼ってあるポスター▲頑張っている自販機に貼ってあるポスター。このキーワードは「A」
 

その自販機を撮影、そこにあるキーワードを記入し、専用応募封筒にて期間中に応募すると抽選で限定300個「JAMA北海道支部 各社飲料製品アソートセット」が当たります。
 

JAMA北海道支部 各社飲料製品アソートセット▲JAMA北海道支部 各社飲料製品アソートセット

 
夏休みの旅行や帰省で、この時期は道内を移動する人も多いはず。途中休憩で寄った道の駅やキャンプ場で、ちょっと探してみては?
 
そして、ドライブ中に「なんで、こんなところに自販機が!?」というのがあったら、それは頑張っている自販機かもしれませんよ。
 
 

北海道命名150年 
北海道で頑張っている自販機を探せキャンペーン

●期間:2018年7月1日から2018年8月31日まで
●内容:
①北海道内150ヶ所にある「頑張っている自販機」を探す
②自販機にはキーワード1つがあります。キーワードは全部で4種類。その4種類を集める
③専用応募封筒にキーワードを記入し、自販機写真を貼付けて応募する
④応募者の中から抽選で300名に「JAMA北海道支部 飲料各社製品アソートセット」をプレゼント
応募封筒のダウンロードはこちらをクリック
●問い合わせ先
北海道コカ・コーラボトリング(株) ベンディング・リテール企画課 
TEL:011-888-2081
 

関連リンク

北海道コカ・コーラボトリング株式会社
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道命名150年「北海道で頑張っている自販機を探せキャンペーン」
Title
Close