北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

2018年は北海道150年、そして8月5日は「北海道150年記念式典」

北海道150年ロゴ

 
2018年北海道は150年。7月14日から8月26日まで、「北海道150年ウィーク」が開催中で、8月5日(日)は「北海道150年記念式典」です。150年目の節目、一緒にお祝いしませんか?

 

8月5日は「北海道150年記念式典」

2018年7月14日から8月26日まで開催している「北海道150年ウィーク」、皆さんはどこかのイベントや企画に参加しましたか?
 
北海道150年事業公式HPで、随時イベント情報を更新しているのでチェックしてみてください。

8月5日(日)、札幌市豊平区にある北海道立総合体育センター「北海きたえーる」で「北海道150年記念式典」が開催されます。
 

北海道立総合体育センター「北海きたえーる」▲北海道立総合体育センター「北海きたえーる」
 
 
記念式典は、

第1部:式辞、青少年の近い、アイヌ民族の伝統芸能・地域の伝承芸能の紹介、など
第2部:お祝いメッセージ、映像プログラム、高校生らによるパフォーマンス
第3部:スペシャルライブ(大黒摩季、福原美穂、ヒダノ修一、HBC少年少女合唱団)

が予定されています。


北海道150年記念式典チラシ


タカアンドトシ▲北海道出身のタカアンドトシも出演

 
しかし残念ながら、メインアリーナ会場は、事前参加申込ですでに満席。

「したっけ行ってもムダだべさ」と思った皆さん、大丈夫ですよ。
 
サブ会場で、第1部~第3部のパブリックビューイングがあります。
 
さらに、視聴覚室会場で13:30から開催される「北海道の未来トーク」は入場自由。5人のスピーカーの中には、北海道Likersで紹介した赤平市、植松電機社長の植松努さんクリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表取締役の伊藤博之さんが登場します。

事前申込みをして、入場券を持っている人が優先ですが、当日の入場も可能です。
 
屋外会場では、映像ミニシアター、パネル展示、ステージイベントやグルメフェアなどが開催されています。
 
「式典」と聞くと、なんだか仰々しいですが、サブ会場のパブリックビューイングや屋外会場は気軽に楽しむことができます。

フェスに遊びに行く感覚で出かけてみてはいかがですか?
 
 

北海道150年ウィーク

・期間:2018年7月14日(土)~8月26日(日)
詳しくは、北海道150年事業公式HPをご覧ください。

  

北海道150年記念式典

・日時:2018年8月5日(日)
式典10:30~12:30
サブ会場:10:30~17:00
・会場:北海道立総合体育センター「北海きたえーる」
・主催:北海道150年事業実行委員会
・入場無料
・問い合わせ
北海道150年事業実行委員会事務局 (北海道総合政策部政策局 北海道150年事業室)
TEL:011-206-6707 (ダイヤルイン)  
土日・祝日を除く9:00~17:00
 
 

関連リンク

北海道150年事業公式HP
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 2018年は北海道150年、そして8月5日は「北海道150年記念式典」
Title
Close