北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | まきのえり

2017年「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」会場レポート!

大通公園2丁目では、「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が始まっています。2017年は、札幌市とドイツ・ミュンヘン市が姉妹都市提携を結んで45周年を記念した企画も用意されています!

 
▲2017年の「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は16回目の迎えました

 

ランチにもおすすめ!ドイツ料理、グリューワインを楽しんで!

札幌市とドイツ・ミュンヘン市は姉妹都市提携30周年を記念して始まった「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」。会場には、ドイツの飲食を提供するブースが並んでいます。12月22日までの平日限定で昼割ランチタイムサービスがあり、飲食ブースでフード1品とドリンクを購入すると合計から100円引きになります。

 
▲ミュンヘン名物のソーセージやドイツ産ワイン、スイーツなどのフードブースが並びます

 
▲会場は11時から営業しているので、ランチタイムもおすすめ!


▲お店によって違う味が楽しめるグリューワインは、3つのお店のスタンプを集めると、もれなくクリスマス市オリジナルグッズセットがプレゼントされますよ!

 

クリスマス雑貨や会場限定のグッズも!

国内外のクリスマス雑貨を販売するブースには、会場限定グッズやお菓子もあります。

 
▲ドイツの雑貨をはじめ、クリスマスらしい作品がずらり!

 
▲北海道の作家のクリスマス雑貨や、公募で集められた400点のオリジナルクリスマスカードもあるので、札幌のお土産にもおすすめです

 
▲「スイーツ王国さっぽろ」のブースでは、市内30店舗の洋菓子店のお菓子が並び、会場限定品もあります!

 
▲暖かいストーブがある「ヴァイナハツパビリオン」(写真右)では、クリスマス飾りやグリューワイン作りなどの体験ができる(日によって内容が変わります)ほか、限定デザインのグッズの販売もしています。

 
▲毎年デザインが変わるマグカップ。2017年のデザインはこちら!

 

大きなクリスマスツリーが初登場!

会場の中心には、約6mのクリスマスツリーが初登場し、新たな撮影スポットに!

 
▲イベントがない時は、クリスマスツリー前のステージもフォトスポットとして開放されます!


▲雪が降ると、クリスマスツリーが一層きれいに!ライトアップは16:30からです

 
▲アドベンツカレンダー前も人気のフォトスポット!クリスマスまでカレンダーが一枚ずつめくられていきます

 
▲この後ろ姿は?!会場ではサンタクロースに出会えることもありますので、思い出の記念撮影を是非!
 


大通公園では「さっぽろホワイトイルミネーション」も開催中!

大通公園2丁目のクリスマス市に来たら、同公園の1~8丁目で12月25日まで開催されている「さっぽろホワイトイルミネーション」もお楽しみください!光のトンネルも初登場し、冬の札幌をより満喫できると思います。
 

▲手前がクリスマス市の隣の3丁目会場、奥に見えるのが4丁目会場。イルミネーションの点灯は16:30~22:00。クリスマス期間の12月23日~25日は24:00まで延長されます!

札幌で素敵なクリスマスを過ごしてくださいね!

 

第16回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo


公式サイト

●開催日 2017年11月25日(土)~12月24日(日)
●時間 11:00~21:00
●会場 大通公園2丁目
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 2017年「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」会場レポート!
Title
Close