北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 / 更新 | 佐藤 大輔

思い出華やぐアタリ付き!美味しくて優しい室蘭市のご当地駅弁「母恋めし」

ホッキ貝のインパクトだけに驚くなかれ。
本州の催事に出せば飛ぶように売れる、味も見た目も心意気も一級品のスーパーご当地駅弁「母恋めし」。
誕生以来着実にファンを増やしてきたこの駅弁。なんとついに「アタリ付き」が登場…ってどういうこと?

 

大解剖!これが「母恋めし」だ


外装 


旅情に拍車をかけるいい感じの包み紙には「ああいとしの母恋めしさん」の文字。
日本広しと言えども、なかなか「さん」付けで呼ばれる駅弁はありませんね。
期待が高まります。

パカッと。


パカッと 


弁当の箱の中には
・ホッキ貝(!)
・炊き込みご飯のおにぎり
・燻製たまご
・燻製チーズ
・香の物
・ハッカ飴(!)
なんと全て個包装という愛され方です。
存在感に凄みのあるホッキ貝をひっくり返してみましょう。


ホッキ裏 


隠れおにぎり発見!
室蘭でしか採れないという希少な「ヤヤン昆布」と、ホッキ貝の出汁をたっぷり吸った、旨み抜群のおにぎりさんです。

ようし全部剥いてみましょう。


全剥き 


しっかり甘みを感じられるホッキは、まるごと1個分使用しているそうです。
そして燻製兄弟(たまご&チーズ)がすごく薫ります。しかも縄文の文様が入っていておしゃれですね。
それにしても薫ります。

食べた後に気になる異性と待ち合わせがあった日には、ちょっと近づくのがためらわれるくらいに薫ります。

しかし危ぶむなかれ、我々にはすでに対応策が用意されています。
その通り、食後のハッカ飴をなめればすっきり爽やか、実に気の利いた「母恋めしさん」なのです。

 

今明かされる、母恋めし誕生のヒミツ

さてそんな母恋めしさんですが、誕生の経緯もちょっと変わっています。

母恋めしを製造するのは、「母恋めし本舗」を営む関根さんご夫婦。
店主の勝治さんは貝細工職人、奥様の久子さんは銀粘土の工芸士という器用な経歴をお持ちのお二人です。

以前、勝治さんは貝細工用にホッキ貝(中身入り)を頻繁に買ってきていました。中身がもったいないので、久子さんはこのホッキ貝の身を炉端焼きや刺身にし、家で食べていたそうです。
そうして生まれた数あるホッキメニューの中でも評判の良かった炊き込みご飯を、「室蘭郷土料理コンクール(弁当部門)」に応募したところ、最優秀賞に輝きます。


表彰 


さらに1999年、久子さんの銀粘土工芸が日本一に選ばれました。これを機に、かつて遊覧船の待合室兼喫茶店だった場所にアトリエも開設。
しかし元が喫茶だったことから勘違いしてお茶を飲みに来るお客が後を絶たず、しまいには「食べるものはないの?」というお客まで現れます。

そこでアトリエは隣りのスペースに移し、この場所に現在も営業する喫茶「ブロートン」をオープン。ここで例の炊き込みご飯を提供したのが「母恋めし」の原点だそうです。


久子さん 


…うーむ、なんとも縁のめぐりあわせを感じさせるエピソードではないですか。

 

「アタリ付き母恋めし」が登場していた!

誕生から約20年。今なお人気の「母恋めし」ですが、40個に1個だけ、おにぎりを包む貝殻が「幸せ通行手形」になっているものがあるという噂を聞きつけ、勝治さんに直撃してきました。


手形 


勝治さんの話では、「貝は元々、身を守る大事なものであると同時に、『貨・財・資・賢』といった漢字にも表れているように、財産や知恵に恵まれる縁起物として古くからお守りとして重宝されてきたもの」なのだそう。

実はこの「幸せ通行手形」、貝細工職人だった勝治さんが、室蘭の観光土産として20年以上前から制作しているもので、観光道路を通る人の幸せを願ってのものだったとか。
ちなみに達筆なこの文字は、勝治さんが直筆でひとつずつ書いています


手書き 


約3年前からこの通行手形を「母恋めし」に忍ばせているそうで、観光バスツアーの昼食で配られたりすると、バスの車内で一人だけ「幸せ通行手形」が当たるという、参加者の素敵な思い出作りにも一役買っているようです。


勝治さん 


確かな味と、インパクトある提供スタイル、そして小粋なサービス精神。
列車旅でなくても食べたい駅弁「母恋めし」は、「JR母恋駅」や「母恋めし本舗」のほか、「道の駅 みたら室蘭」でも販売中。見つけたらぜひGETして、おいしい運試しをしてみては!
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 思い出華やぐアタリ付き!美味しくて優しい室蘭市のご当地駅弁「母恋めし」

4686fd46 4c7d 4bff b73f cf231e143ce4

Writer

佐藤 大輔

Title
Close