北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

「サッポロクラシック食堂」日高振興局トマト編②銀座ライオン 札幌パセオ店500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

銀座ライオン札幌パセオ店のトマトを使ったメニュー


こんにちは、「サッポロクラシック食堂」です。“日高振興局トマト編”の2回目は、アクセス抜群の「銀座ライオン 札幌パセオ店」のメニューをご案内します。

 

「日高産トマト」×「銀座ライオン 札幌パセオ店」 

JR札幌駅から徒歩1分という好立地。「サッポロクラシック」をはじめ、8種類の生ビールを揃えるビアホールなので、札幌に着いて最初の一杯をすぐに楽しめます。また、定番メニューのほか、北海道産の食材をふんだんに使った料理も自慢です。
 

銀座ライオン札幌パセオ店の店内▲広々とした店内にゆったりテーブルを配し、カウンター席や個室も用意
 


「サッポロクラシック」に合うトマト料理 

銀座ライオン 札幌パセオ店の調理人・寺地誠さんが、今回のために試作を重ねたトマト料理がコチラ、「日高産トマトとモッツァレラチーズのツン辛和風カプレーゼ」です。
 

日高産トマトとモッツァレラチーズのツン辛和風カプレーゼ▲「日高産トマトとモッツァレラチーズのツン辛和風カプレーゼ」780円。「サッポロクラシック生ビール」(小ジョッキ)570円
 

トマトといえば、カプレーゼ。そこにシーザードレッシング、ジェノベーゼソース、さらにすりおろした山わさびの醤油漬けをプラスして和風テイストに。北海道らしい山わさびの醤油漬けのピリ辛はトマトにはもちろん、モッツァレラチーズとも好相性です。

 
日高産トマトとモッツァレラチーズのツン辛和風カプレーゼ

 
「日高産のトマト品種“桃太郎”は甘味と酸味のバランスが良く、果肉がしっかりしているので、味わっているうちに山わさびの風味が口の中に広がります。モッツァレラと一緒に食べると、ピリ辛をマイルドにしてくれます」と、寺地さん。

 
調理人の寺地さん▲「あっさり楽しめる『サッポロクラシック』なので、何杯でも入っていきます」
 

このメニューは、2017年8月30日(水)~9月29日(金)までの限定品。どうぞお早めにお試しください!
 
※系列店でも同じメニューを上記の期間、提供しています。こちらでもぜひ。
ビヤホールライオン 狸小路店、銀座ライオン 大通地下街店、ビヤケラー札幌開拓使、銀座ライオン 新千歳空港フルール店

 

トマトの産地、日高エリアってこんなところ! 

今回、トマトを推薦してくれた北海道日高振興局の山口修二局長に、日高の魅力を伺いました。


日高振興局の山口修二局長

 
「日高は、北海道の中央南西部に位置し、南北に連なる日高山脈と、ほぼそれに並行して走る海岸線に挟まれた地域で、雄大な自然に恵まれています。
 
わが国最大の国定公園である『日高山脈襟裳国定公園』には、優れた山岳・海岸景観のほか、ヒグマやエゾシカ、ゼニガタアザラシなどの野生動物も多く生息しています。
 
また、軽種馬の国内生産頭数の8割を占める全国一の馬産地であるとともに、牧場や優駿が草を食む牧歌的風景がみられ、素晴らしい景色の中で、乗馬を楽しむこともできます。

 
日高のマップとサラブレッド
 
 
管内ではブランド米や園芸作物、肉用牛のほか、乳製品などを生産しております。
中でも、道内一の出荷量を誇る「びらとりトマト」は、温暖で肥沃な大地で太陽の光を浴びてじっくりと育てられた、糖度と酸度のバランスが良く美味しいトマトです。生産者の愛情が詰まった、真っ赤なトマトを味わってみてはいかがでしょうか。

   
▲トマトを栽培するビニールハウス(平取町)
 

びらとりトマトやその加工品は、『ニシパの恋人』という名称でブランド化しており、トマト本来の味と栄養分、風味を生かしたトマトジュースやトマトピューレなど、たくさんの商品があります。
 
ニシパの恋人画像▲ニシパの恋人など商品の一例

 
雄大な自然や優駿が駆けめぐる風景、そしておいしい食べ物がある日高へ、ぜひお越しください」。

 

「サッポロクラシック食堂」とは? 

ここでは、北海道の大地に生まれ昨年30周年を迎えた「サッポロクラシック」と、北海道を代表する食材や旬を楽しめる食材を生かしたメニューを紹介します。料理人、生産者の熱い想いとともに、今宵もおいしく乾杯!
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「サッポロクラシック食堂」日高振興局トマト編②銀座ライオン 札幌パセオ店

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close