北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 田中 勲

あと1ヶ月に迫った札幌国際芸術祭2017とは?

メインカット ポスターphoto


2017年8月6日から10月1日まで、約2ヶ月にわたって開催される「札幌国際芸術祭2017(SIAF2017:サイアフと読みます)」まで、あと約1ヶ月。3年に一度開催されるこの芸術祭は、今回で2回目なのですが、さて芸術祭って何やるの?と思っている方も、まだまだ多いのでは。今回はその概要をレポートします!

 

2ヶ月間、35ヶ所が芸術祭の会場に!



大友良英さんphoto▲ゲストディレクターの大友良英さん(撮影:クスミエリカ)


今回の芸術祭の顔となり中核となるゲストディレクターは、大友良英さん。実験的音楽からジャズやポップスまでさまざまなジャンルで活躍する音楽家です。NHKの朝ドラ「あまちゃん」の音楽を手がけられたことでも知られていますよね。近年では活動の幅がさらに広がり、アーティストとコラボした展示作品を作ったりも。さらに東日本大震災後は、十代を過ごした福島で、「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げるなどの活動も行っています。

そんな大友さん仕切りで準備されてきた芸術祭の会場は、札幌市内のなんと約35ヶ所。まずはあそことあそこ!


モエレ沼公園photo▲モエレ沼公園


彫刻家イサム・ノグチの構想によって作られたといういわれから、そもそもアートの香り漂うモエレ沼公園では、大友さんも参加する作品として中古のレコードプレーヤーがずらりと並んだり、ガラスのピラミッドからモエレ山まで自転車がずらりと並んだり!


モエレ沼公園自転車1▲モエレ沼公園展示イメージ(伊藤隆介さんの作品)


その他、バルーン状の彫刻やアートロボットも。屋内外でイサム・ノグチのイメージと、さまざまな作品のコラボが楽しめます。


札幌芸術の森photo▲札幌芸術の森


札幌のもう一つのアート拠点、札幌芸術の森では、世界的なアーティストであるクリスチャン・マークレーさんをはじめとするアーティストが、「音」を切り口とした多彩な作品を展示します。

この北のモエレ沼公園と南の札幌芸術の森の間に位置する札幌市街でも、さまざまな会場でさまざまなコトが行われますよ。例えば…


レトロスペース坂会館photo(内観)▲レトロスペース坂会館(撮影:藤倉翼)


今回の芸術祭で「札幌の三至宝」として紹介されるのは、知る人ぞ知るレトロスペース坂会館(上の写真)、大漁居酒屋てっちゃん、そして北海道秘宝館の蝋人形「春子」。この3つが形を変えて芸術祭のすすきの会場(北専プラザ佐野ビル)に集結して、独特の空間を生み出す!


狸小路photo▲狸小路


札幌一の商店街、狸小路も会場です。札幌プラザ2・5では、伝説のテレビマンを迎えて、TVをテーマにした上映やトークショーを。


札幌市電×指輪ホテルイメージ▲「札幌市電×指輪ホテル」イメージ(撮影:詫間のり子)


2015年にループ化した札幌の市電も会場。市電の中でのノイズ・ミュージックのライブや市民参加の演劇の公演が行われます。

この他にも藻岩山山頂や札幌市資料館、北海道大学総合博物館、札幌大通地下ギャラリー500m美術館、JRタワープラニスホール、札幌宮の森美術館、札幌市円山動物園などなど、至るところが芸術祭の会場になるのです!

 

「ガラクタの星座たち」をパスポートで見て廻ろう

​without recordsのphoto▲大友良英+青山泰和+伊藤隆之<without records - mot ver.2015>2015年(撮影:丸尾隆一)


札幌国際芸術祭2017のテーマは「芸術祭ってなんだ?」。そして5月11日に大友さんから発表されたサブテーマは、「ガラクタの星座たち」。元はゴミ捨て場だった場所がイサム・ノグチによって彫刻作品として「再生」されたモエレ沼公園に呼応するように、ガラクタと思われていたものがアーティストの視点を通すことで再生される…そんな芸術祭になりそうです。さまざまな形で再生された作品が、約35ヶ所に星のように点在。観る人がそれらを巡ることで繋いで、星座にしたことで見えてくるものが、「芸術祭ってなんだ?」の答えなんじゃないかと大友さんは言うのです。


パスポートphoto▲パスポート


でも、そこまで考えていなくても、まずはどこかの会場へ行ってみましょう。そこでの作品やアーティストとの出会いから、どんどん芸術祭への関心が高まっていくはず。なにせ会期は約2ヶ月とロングですから、ゆったり楽しんでいけます。そんな札幌国際芸術祭ゆったり巡りにぴったりなのが、有料会場で使えて、しかも何度でも入場OKというパスポート。詳細はSIAF公式ウェブサイトのパスポート/チケットページでご確認を。※一部の会場やイベントでは別途入場料が必要です。

どうでしょう、少しだけでも札幌国際芸術祭2017がどんなものかイメージがつきましたでしょうか?また、芸術祭ではボランティアも募集中。いろんな会場で多くの人に出会いながら活動してみたい…という方は、下記のサイトを参照に。

札幌国際芸術祭2017について北海道Likersでは、7月下旬~8月上旬に直前&開幕直後の見どころレポートを、3回シリーズでお届けする予定です。そちらも乞うご期待!

それではまた。See You!

札幌国際芸術祭2017公式ウェブサイト
http://siaf.jp/

札幌国際芸術祭2017ボランティア専用ウェブサイト
http://v.siaf.jp/
この記事をSNSでシェアしよう!
  • あと1ヶ月に迫った札幌国際芸術祭2017とは?

3dc70850 3c05 46c6 9ca8 fe04bbfd0a64

Writer

田中 勲

Title
Close