北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | みふねたまき

ハマナスに癒される一日。『第5回はまなすフェスティバル』6月25日開催

石狩 はまなすの丘公園

石狩の海辺を彩るハマナスが見ごろを迎える6月25日(日)、今年も「はまなすフェスティバル」が開催されます。
石狩市のシンボル的存在でもあるハマナスは、北海道に初夏を告げる花。鮮やかに咲き誇るピンク色の花びらと、香水の原料にもなる甘い香りが特徴です。一日だけの開催ながら毎年多くの人が訪れ、その人気は高まっています。

そんな「はまなすフェスティバル」に先がけて、6月11日(日)に「はまなすセミナー」が開催されました。ハーブやアロマ好きには見逃せない一日ということで、さっそく石狩浜へ行ってきましたよ。

 

ご存知ですか?「石狩浜ハマナス再生プロジェクト」

「はまなすセミナー」の体験報告をする前に、「石狩浜ハマナス再生プロジェクト」についてご紹介しましょう。
「石狩浜ハマナス再生プロジェクト」は、ハマナスの魅力を再発見し、石狩浜の環境保全に目を向けて欲しいとの思いから、個人や団体、企業など地元の有志が集まり、平成25年に立ち上げた取り組みです。

「はまなすフェスティバル」や「はまなすセミナー」の企画・運営のほかに、ハマナス再生園の管理、市民参加によるハマナスの移植や除草作業、地元企業と連携してハマナスを使った化粧品やお茶など、石狩ならではの魅力ある商品づくりにも携わっています。


石狩 ハマナス再生園▲「石狩浜海浜植物保護センター」に隣接する「ハマナス再生園」。「ハマナスHealtyタイム」と題して市民の参加を募って、苗の移植や除草作業を実施​。今年はこれから、7月13日(木)・9月14日(木)・10月12日(木)に行われます(要予約)


石狩 ハマナスの花▲プロジェクトの取り組みが実を結び、ハマナス再生園では毎夏、たくさんのハマナスが花を咲かせます

 

植物観察と実習で一日たっぷり「ハマナス」の魅力を体験しました!

例年10月に実施されている「はまなすセミナー」ですが、今年ははまなすフェスティバル5周年記念のプレ企画として特別仕様で開催。6月11日(日)に午前と午後の2部制で行われました。
午前の部は石狩浜の自然保護に取り組むNPO法人、いしかり海辺ファンクラブの皆さんの案内で、「はまなすの丘公園」をめぐる植物観察会。石狩灯台から石狩川の河口に向かって整備された木道を歩きます。ハマナスをはじめ、ハマボウフウやハマエンドウ、エゾスカシユリ、知らずに歩いたら間違いなく見逃してしまう小さな植物も多く、ガイドさんと一緒に歩くことで目に映る景色が豊かになることを実感しました。

ヒバリやノビタキなどの野鳥観察も楽しめる「はまなすの丘公園」。この日は上空にオジロワシを発見!雨上がりの大空を優雅に飛んでいました。


石狩 ハマナスの丘ガイドウォーク▲ガイドさんの案内で「はまなすの丘公園」の植物をじっくり観察。ちょっとお腹が空いてきたかなという頃合いで午前の部は終了。ランチは石狩産食材がこれでもかというくらいつまった「わがまま農園cafe」の特製サンド。切り口の厚みが10cm近い?!というくらいビッグサイズでした

 

午後の部はトトラボ・村上志緒先生の特別実習

セミナー午後の部は『北海道のハーブとハマナス~植物療法への活用』と題して、薬学博士で植物療法家の村上志緒先生(「トトラボ植物療法の学校」主宰)によるお話と実習が行われました。
「はまなすの丘公園」に自生する植物が、どのように活かされているかをスライドで解説。アイヌ民族が食用・薬用・魔除けなどに用いてきた歴史にふれるなど、とても興味深い内容でした。ウドやフキ、ヨモギなど、顔なじみの山菜たちも、植物療法に活かされていることを知り、目からウロコ。ただ、おいしいだけじゃなかったんですね。


石狩 はまなすセミナー 実習 芳香蒸留水▲朝摘みしたハマナスの花でフローラルウォーター(芳香蒸留水)をつくりました


真剣に先生のお話を聞いていた参加者のみなさんも、色鮮やかな花びらが登場すると表情が一変!「わぁ~きれい」と、うっとり。花びらに顔を近づけ豊かな香りを楽しんでいました。花びらを煮る時にあがる蒸気を冷却することで、効率よく香り成分を集めるフローラルウォーター。化粧水やエアフレッシュ・スプレー、リネンウオーターなどさまざまな使い方を楽しめます。凝縮された香りには、ただ甘いだけではない海辺に咲く花らしい素朴さと強さがありました。


はまなすセミナー 村上先生のお話と実習1 バームづくり▲こちらはハマナスバームづくり。乾燥した花びらを植物油に浸して成分を抽出、ミツロウを加えて軟膏状に固めます。村上先生もテーブルをまわりアドバイス(左の写真グレーの洋服が村上志緒先生です)


石狩 はまなすセミナー 村上先生の実習 コーディアルづくり▲ハマナスの花びらと果実でつくるコーディアル。果実もとっても色鮮やかです


芳香蒸留水とハマナスバームのほかに、ハマナスの花びらと果実を砂糖で煮出すコーディアル(シロップ)もつくり、石狩浜のハマナスを満喫した一日でした。

いかがです?石狩浜のハマナス、見に行きたくなりますよね?
ハマナスは5月から9月まで花を咲かせるので、これからまだまだ楽しめます。6月25日(日)には「はまなすフェスティバル」も開催されることですし、今週末は石狩浜に出かけてみてはいかがですか?


はまなすセミナー おみやげ3点▲セミナーの実習で作った「ハマナスの芳香蒸留水」「ハマナスバーム」「コーディアル」のハマナスのお土産3点セット。使うのがもったいない!

 

『第5回はまなすフェスティバル』今年のテーマは「癒し」です

6月25日(日)に開催される『はまなすフェスティバル』。今年のテーマは「癒し」です。
ハマナスの花摘みを体験する「香りのモーニングツアー」をはじめ、ハマナスのクリームを使ったハンドマッサージや蒸留器で抽出するハマナスフローラルウォーターのミスト体験、ハマナスポプリ制作体験やハマナスの葉っぱのしおり作り、ジャムやゼリーの試食などなど、内容盛りだくさん!ラスクにスコーン、お茶にサイダーなど多彩なハマナスメニューをそろえた、一日限りの「はまなすカフェ」もオープンします。


石狩 ハマナスの花摘み▲ハマナスの香りが一番豊かな朝に、花摘みと蒸留を体験できる「香りのモーニングツアー」は、すでにお申し込み満員御礼の人気ぶり


石狩 はまなすフェスティバル2016▲花びらを蒸留してフローラルウォーターを抽出。ハマナスの甘い香りに癒されてください


石狩 はまなすフェスティバル2016▲会場にズラリ並んだハマナスポストカード。今年も先着100名様にお好きなカードをプレゼント


石狩 はまなす再生プロジェクト 自然観察▲石狩灯台のふもとに広がるはまなすの丘公園。フェスティバルの会場となる石狩浜海浜植物保護センターから足を伸ばして


石狩 はまなすフェスティバル ポスター表紙


第5回はまなすフェスティバル
●開催日 / 2017年6月25日(日)
●開催時間 / 10:00~15:00
●会場 / 石狩浜海浜植物保護センター(石狩市弁天町48-1)
●入場料/無料

 

関連リンク

石狩浜ハマナス再生プロジェクト
石狩浜海浜植物保護センター

 

この記事をSNSでシェアしよう!
  • ハマナスに癒される一日。『第5回はまなすフェスティバル』6月25日開催
Title
Close