北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

「サッポロクラシック食堂」宗谷総合振興局ミルク編②銀座ライオン 大通地下街店

こんにちは、「サッポロクラシック食堂」です。“宗谷(そうや)総合振興局ミルク編”の2回目は、アクセス抜群の「銀座ライオン 大通地下街店」のメニューをご案内します。


銀座ライオン大通地下街店のミルク料理
 

「宗谷のミルク」×「銀座ライオン 大通地下街店」

 温度管理を徹底した、おいしい生ビールを楽しめるおなじみの「銀座ライオン」。大通地下街店は、地下鉄大通駅直結!さっぽろ地下街オーロラタウン内にあるので、この時季でも雪を気にせずに立ち寄れます。

 
銀座ライオン 大通地下街店の外観▲この黄色い看板が目印!

 
銀座ライオン 大通地下街店の店内▲約130席もある広々とした店内。テーブル席のほか、個室も用意

 

ちゃんちゃん焼きヒントに?!
「サッポロクラシック」に合うミルク料理

 銀座ライオン大通地下街店の調理人・三浦圭介さんが、今回のためにアイデアを凝らしたミルクベースの料理は、「サケの味噌クリームソース~宗谷産牛乳使用~」です。

 
サケの味噌クリームソース~宗谷産牛乳使用~▲「サケの味噌クリームソース~宗谷産牛乳使用~」650円。サッポロクラシック生ビール(小ジョッキ)570円

 
「北海道の郷土料理“サケのちゃんちゃん焼き”にヒントを得た料理です。ポイントは味噌クリームソース。宗谷産の濃厚な牛乳をたっぷり使ったホワイトソースに、風味づけに味噌を加えました」と、三浦さん。サケは味噌クリームソースが絡みやすいよう、片栗粉でさっと揚げるひと手間をプラス。

 
サケの味噌クリームソース~宗谷産牛乳使用~▲付け合わせには味噌クリームソースと相性のよい素揚げしたジャガイモ、彩りにホウレン草とシメジ、糸唐辛子も

 
銀座ライオン大通地下街店の調理人・三浦圭介さん▲「キレのある『サッポロクラシック』とも好相性の料理です!」と、三浦さん
 

このメニューは、2017年2月21日(火)~3月20日(月)までの限定品。どうぞお早めにお試しください!
 
※系列店でも同じメニューを上記の期間、提供しています。こちらでもぜひ。
ライオン狸小路店、銀座ライオン札幌パセオ店、ビヤケラー札幌開拓使、THE KITCHEN銀座ライオン 札幌ステラプレイス店、銀座ライオン 新千歳空港店。

 

牛乳の産地、宗谷エリアってこんなところ!

今回、牛乳を推薦してくれた宗谷総合振興局の坂本明彦局長に、宗谷の魅力をうかがいました。


宗谷総合振興局の坂本明彦局長

「宗谷は、日本のてっぺんに位置する1市8町1村からなる地域です。西は日本海、東はオホーツク海に面し、北は宗谷海峡を経てサハリンを望みます。『利尻礼文サロベツ国立公園』や『北オホーツク道立自然公園』など、雄大な自然が広がるとともに、海洋の影響から夏は涼しく、冬は比較的温暖。冷涼な気候を好む乳牛にとって過ごしやすい環境です。」


宗谷管内10市町村の魅力満載の「SLOW✕ACTIVE SOYA PARTY MAP」▲宗谷管内10市町村の魅力満載の「SLOW✕ACTIVE SOYA PARTY MAP」 
  
                  
「管内では、全道1位を誇る広大な草地を活かした酪農が展開されており、生乳生産量の道内シェアは8.5%と道内有数の酪農地帯。緑の大地に草を育む牛たち、そんな酪農のイメージどおりの光景に出会える地です。」


宗谷の乳牛たち▲大規模草地牧場(豊富町)
 

「ストレスなく育った牛から搾った風味豊かな牛乳をはじめ、新鮮な生乳を原料としたバターやチーズ、そして素材の味わいを活かした無添加のアイスクリームやプリンといったスイーツを楽しむことができます。」


宗谷管内の牛乳と乳製品▲宗谷管内の牛乳と乳製品
 

「三方を海に囲まれた宗谷は、ホタテやウニ、タコ、毛ガニなど海の幸も豊富。“てっぺん”宗谷で、大自然と豊かな『食』を満喫してください!」


宗谷のカニと流氷▲冬の味覚と利尻山(利尻富士)

 

関連サイト

宗谷総合振興局

・北海道庁ブログ「超!旬ほっかいどう(宗谷総合振興局)」
旬ほっかいどう




・SOYA PARTYのFacebookページ
SOYA PARTY




Facebook内で紹介されている宗谷10市町村のさまざまな情報を集め、発信中。多くの方に宗谷に遊びに来ていただけるよう活動しています。

・ショク×タビ
ショク×タビ



宗谷総合振興局から旬な話題をお届けするFacebookページ。“最北端!宗谷管内10市町村”の美味しい「食」や楽しい「観光」の情報を発信

 

「サッポロクラシック食堂」とは?

 ここでは、北海道の大地に生まれ32周年を迎える「サッポロクラシック」と、北海道を代表する食材や旬を楽しめる食材を生かしたメニューを紹介します。料理人、生産者の熱い想いとともに、今宵もおいしく乾杯!
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「サッポロクラシック食堂」宗谷総合振興局ミルク編②銀座ライオン 大通地下街店

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close