北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

銀河と流星。美しい2つの滝を眺めよう。層雲峡「双瀑台」展望台

断崖絶壁の荒々しい岩間を縫うように、白糸のごとく美しく流れ落ちる2本の滝。上川町・層雲峡(そううんきょう)の「銀河の滝」と「流星の滝」は、日本の滝百選にも選出されている名瀑です。「双瀑台」展望台に登れば、2本を同時に眺めることができます。


層雲峡の銀河の滝と流星の滝

層雲峡温泉から国道39号を車で北見方面へ走ること5分。隣合わせに流れる「銀河の滝」と「流星の滝」は大型駐車場から眺望します。

向かって左側の「銀河~」は赤岳に源流があり、直瀑(ほぼ垂直に落下する滝)と段瀑(岩などにぶつかり段を作りながら落下する滝)が混在する落差120mの滝です。


上川町層雲峡の銀河の滝

そして「流星~」は烏帽子岳から流れてきており、直瀑で落差90m。


上川町層雲峡の流星の滝

この2本の滝の間には少し距離があり、一度に見るには、山側に位置する「双瀑台」展望台を登らなければなりません。


双瀑台展望台から見える2本の滝

展望台は階段状の登山道を20分~30分くらい登ります。わりと傾斜が急でキツめですが、美しい景色が待っています。

落差100m前後の滝が2本並んでいる様子は、日本中を探しても数えるほどしかないそうで、登ったよかったと思えるはず!

とはいえ、体力に自信のない方は、中腹にも展望台があるので、そこまででも。ただ、滝と滝の間の黒岳が見えるのは登頂したひとだけです…。


双瀑台展望台からの2本の滝

層雲峡の美景スポット、覚えておいてくださいね。
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 銀河と流星。美しい2つの滝を眺めよう。層雲峡「双瀑台」展望台
Title
Close