北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

札幌の重力基準点を知っていますか?

北海道大学総合博物館
 
北大構内にある北海道大学総合博物館の中に、「札幌GS」と呼ばれる重要なポイントがあるのを知っていますか?GSと言ってもガソリンスタンドじゃないですよ。

 

北大総合博物館には、札幌の重力基準点があります

2016年7月にリニューアルした北海道大学総合博物館に、展示物以外に、とても重要なものがありました。
 

北海道大学総合博物館▲北海道大学総合博物館
 

それが、札幌の重力基準点(札幌GS)です。これは国土地理院の日本重力基準網を担う一等重力点の一つで、相対重力測定のための基準点としての役割があります…と言ってもなんだか難しいので、簡単に言ってしまえば、地面の下にあるものを調べるために、とても重要なポイントということ。
 

北海道大学総合博物館札幌の重力基準点▲階段下にある札幌GS。床のガラス面の下にあるのが…
 

北海道大学総合博物館札幌の重力基準点▲これが、札幌の重力基準点


北海道大学総合博物館札幌の重力基準点 ▲実物の重力計。相当貴重な機器だそうです


北大総合博物館准教授で理学博士の山本順司さんは「わかりやすく言うと、三角点(※)のようなものと思ってください」と教えてくれました。
階段下にあり、なんだか備品置場みたいで全く目立ちませんが、とても重要なものです。札幌市民でも、このことを知っている人はあまりいないのではないでしょうか。観光で来札する人なら「札幌で、道庁赤レンガと時計台と、札幌の重力基準点見てきたよ~」と、マニアックな土産話も盛り上がるかも?
北大総合博物館に行った時に、この場所を探してみてください。
 
※三角点は、正確な位置を求める測量をおこなうために、国土地理院が作った位置の基準となる点のこと。

 

関連リンク

北海道大学総合博物館
北海道大学の博物館facebookページ
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 札幌の重力基準点を知っていますか?
Title
Close