北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

光と音楽がシンクロする芸術花火。「モエレ沼芸術花火2016」

モエレ沼芸術花火

世界的な芸術家、イサムノグチが手掛けたモエレ沼公園を舞台に、北海道最大級の光と音楽がシンクロする芸術花火「モエレ沼芸術花火2016」が今年も開催!

 

庭園花火、3D演出、尺玉など、見どころ満載の「モエレ沼芸術花火2016」

モエレ沼芸術花火は、「子どもたちに未来を」という思いから市民自ら立ち上がり実現させた花火大会で、2012年(モエレサマーフェスティバル2012)から開催されています。当日は300人を超える市民や学生のボランティアがイベントを支える、地域に根付いたお祭りです。
 

モエレ沼芸術花火
 
見どころの一つは、会場であるモエレ沼公園の広さを活かした立体的な演出。横幅、奥行き、高低差を活かした3D演出は、花火の新時代を感じさせます。
 

モエレ沼芸術花火 

モエレ山のなだらかな斜面を観客席とすることで実現したのが、高さ150m以下の小型花火だけを使った「庭園花火」。これもモエレ沼公園の特徴を上手に使った演出です。
 

モエレ沼芸術花火

モエレ沼芸術花火は、全編を通して音楽とシンクロした演出が目をひきます。パッ!と咲いて散ってしまう花火に「音楽」というエッセンスを加えると、「花火」と「音」が一つになってより思い出に残るはず。
 
 
モエレ沼芸術花火
  
そして、他の花火大会ではなかなか見られない「尺玉(10号玉)」が40発以上打ち上がるのもモエレ沼芸術花火ならでは。170mの上空で直径320mに開く花火のスケールは、ただただ圧巻!
また、花火の世界では知らぬものはいない日本一の花火師たちも参加。全国花火協議会にて「内閣総理大臣賞」を史上最多の15回受賞した茨城県の野村陽一氏(野村花火工業)、「5号玉の魔術師」と呼ばれる長野県の矢沢武彦氏(アルプス煙火工業)、異業種アーティストとのコラボや海外でも活躍する花火プログラマーの大矢亮氏が参加します。

 

充実したフードブース。サッポロクラシック缶もあるよ

楽しみは花火だけではありません。会場には、さまざまなグルメが勢揃い。花火を見る前に、ちょっと腹ごしらえ。サッポロクラシック缶やリボンナポリンなどのドリンクも充実しているので、クラシック片手に花火というのもいいかも。
 

モエレ沼芸術花火フードブース
 
モエレ沼芸術花火フードブース
 

花火大会翌日は「世界一たのしいゴミ拾い」

花火大会の翌日は、みんなでお片付け。「日本一たのしいゴミ拾い」として、楽しみながらゴミ拾いをする市民参加型のゴミ拾いイベントを開催します。昨年は、市民ボランティアや協力企業参加者など総勢808名が集まりました。
 

 モエレ沼芸術花火の翌日に行うゴミ拾い
 
モエレ沼芸術花火の翌日に行うゴミ拾い
 
モエレ沼芸術花火の翌日に行うゴミ拾いに集まった人たち

広大なモエレ沼公園で、スケールのでっかい花火大会、楽しみましょう!

  

モエレ沼芸術花火2016

●開催日 / ①芸術花火:2016年9月10日(土) / 開場16:00:花火打ち上げ19:30
     ②世界一楽しいゴミ拾い:2016年9月11日(日) / 午前中開始
●会場 / モエレ沼公園(札幌市東区モエレ沼公園1-1)
●問い合わせ / TEL(011)375-7271(平日10:00~18:00)
※詳しくはHPをご覧ください。

 

関連リンク

モエレ沼芸術花火2016
モエレ沼芸術花火2016 facebookページ
サッポロビール株式会社
ポッカサッポロ北海道
モエレ沼公園
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 光と音楽がシンクロする芸術花火。「モエレ沼芸術花火2016」
Title
Close