北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

大通ビッセ×岩見沢市のコラボ!「岩見沢フェア」

大通ビッセと岩見沢市のコラボレーション「岩見沢フェア」

札幌市中央区にある大通ビッセと岩見沢市の、おいしいコラボ「岩見沢フェア」が開催中。岩見沢産の食材を使ったレストランメニューやスイーツが、8月28日(日)まで堪能できます。野菜や特産品の直売もありますよ!

 

岩見沢市は、お米、小麦、野菜、果物など、実り豊かなまち

北海道の空知エリアにある岩見沢は、高速道路利用で札幌から車で約30分、JRなら札幌~岩見沢は特急乗車で約25分にあるまち。冬になると、雪に慣れている道産子でさえ「岩見沢は、わやだ…」というくらいの豪雪エリアです。そして岩見沢は、お米や小麦、大豆、野菜など道内有数の産地で、いま大通ビッセで行われている「岩見沢フェア」は、その自慢の農産物をふんだんに使った、おいしいフェアです。
 

大通ビッセ×岩見沢市のコラボレーション「岩見沢フェア」
 
大通ビッセ×岩見沢市のコラボレーション「岩見沢フェア」の野菜直売▲期間中、月~金の11:00~15:00(予定)は、大通ビッセ地下2階で岩見沢野菜の直売を開催しています。開店前から並んでいる人がいるくらいの人気!なので、商品がなくなり次第終了です
 

大通ビッセ×岩見沢市のコラボレーション「岩見沢フェア」の野菜直売▲思わず「懐かしい!」と手に取ったカンロ。アジウリという人も多いかな?
 

大通ビッセ×岩見沢市のコラボレーション「岩見沢フェア」の野菜直売▲直売の野菜は、毎朝岩見沢から直送!
 

札幌の人なら、岩見沢はあまりにも近いまちなので、普段あまり意識したこともないという人も多いでしょう。かく言う私も同様で「で、岩見沢って、何あるの?」というくらい。その疑問を正直に、JAいわみざわ総合企画室の瀬尾悦郎さんにぶつけてみました。
「米と白菜の作付面積は全道1位、タマネギは全道4位、秋まき小麦『キタノカオリ』は道内1位、その他カボチャ、キュウリ、ニンジンなど、それこそなんでもあるのが岩見沢です。それなのに岩見沢の人でさえ、よく知らないという人が多いんです。今回、札幌の都心で、岩見沢の農産物を直売したり、レストランで食べられるというフェアをすることで、札幌の人にも岩見沢のおいしい食材を知ってもらえるし、毎日岩見沢で収穫して札幌まで運ぶ作業をしている現地の人たちにも、改めて岩見沢産の良さを見直してもらうきっかけになるのではないかと思っています。フェア期間中に岩見沢の野菜をおいしいと思ってくれて、近いからちょっと岩見沢まで買いに行こう!と来てくれたら、本当にうれしいですね!」。
 

大通ビッセ×岩見沢市のコラボレーション「岩見沢フェア」の野菜直売▲そろそろメロンの時期も終わります。それと入れ替えのように、地物のトウキビが出てきますよ!8月後半には、新タマネギも出てくる予定
 

大通ビッセ×岩見沢市のコラボレーション「岩見沢フェア」 岩見沢産小麦でつくったかりんとう▲岩見沢産小麦を使ったかりんとう。直売所は野菜だけではなく、小麦粉、ジャムなどの加工品も販売しています
 
 

大通ビッセ内レストランで、岩見沢産食材の限定ランチメニューが味わえます

大通ビッセ内にある9つのレストランでは、岩見沢の食材を使った限定コラボランチメニューを味わうことができます。ナス、キュウリ、ズッキーニ、トマトなど、まさに今が旬の岩見沢産夏野菜をふんだんに使ったものばかり!

 
大通ビッセ中華菜家 季璃香の「夏野菜美パワー丼」中国菜家 季璃香の「夏野菜美パワー丼」。岩見沢産の夏野菜と道産ポークをたっぷり使った食べ応えのある一品 ※数量限定

 
43°STEAKHOUSEの「岩見沢産トマトの冷製スープ」と「岩見沢産旬野菜のサラダ盛り」▲43°STEAKHOUSEの「岩見沢産トマトの冷製スープ」と「岩見沢産旬野菜のサラダ盛り」※全ランチメニューのサイドブッフェとして提供
 

大通ビッセ炭焼・寿し処 炙屋の「岩見沢産きじスモークサラダ&海老と夏野菜の天丼」炭焼・寿し処 炙屋の「岩見沢産きじスモークサラダ&海老と夏野菜の天丼」。岩見沢で飼育している貴重な「きじ肉」が食べられます ※1日10食限定

 
今の時期、観光で札幌に来ている道外の人も多いと思います。ラーメンやスープカレーのランチももちろんおいしいですが、せっかく期間限定のフェアですから、「お昼どうする?」と迷ったら、大通ビッセで岩見沢産食材のランチ、いかがですか?

 

岩見沢産のイチゴとブルーベリーで、スイーツも!

大通ビッセと言えば、スイーツ王国北海道の人気6店舗が集結した1階のスイーツショップ&カフェ「ビッセスイーツ」が大人気。「岩見沢フェア」では、ビッセスイーツでも岩見沢産のイチゴとブルーベリーを使ったスイーツが登場です。
 

大通ビッセきのとやの「ブルーベリーパイ」▲きのとやの「ブルーベリーパイ」。大粒のブルーベリーがいまにもこぼれそう!カスタードクリームたっぷりで、食べ応えのあるパイです
 

大通ビッセスナッフルスの「ブルーベリーのダックワーズ」スナッフルスの「ブルーベリーのダックワーズ」。ブルーベリーを練り込んだサックサクのダックワーズ生地、それにブルーベリージャム入りの軽いバタークリームをサンド。この口当たりとさっぱりした酸味!なんぼでも食べらさる!


レストランに寄る時間がないという人でも、スイーツなら食べ歩きもできるので、これは見逃せませんよ。夏休みで帰省中の人、旅行で来札中の人、もちろん地元の人たちも、札幌の大通ビッセで岩見沢の味を堪能しませんか?

 

岩見沢フェア

●開催期間 / 2016年7月29日(金)~8月28日(日)
●会場 / 大通ビッセ(札幌市中央区大通西3丁目北洋大通センター)
※チカホ直結
●いわみざわ直売会 / 2016年7月29日(金)~8月28日(日)11:00~15:00
※月~金:やさいマルシェ(岩見沢産野菜、お米など)
※土日:いろいろマルシェ(岩見沢のパン、お菓子など)
※商品がなくなり次第終了

 

関連リンク

岩見沢市役所
大通ビッセ
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 大通ビッセ×岩見沢市のコラボ!「岩見沢フェア」
Title
Close