北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 小西 由稀

「サッポロクラシック食堂」上川総合振興局トマト編②ライオン狸小路店500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

こんにちは、「サッポロクラシック食堂」です。“上川総合振興局トマト編”の2回目は、創業102年の老舗「ライオン狸小路店」のメニューをご案内します。


ライオン狸小路店の冷製トマトの姿煮
 

「上川のトマト」×「ライオン狸小路店」

 狸小路2丁目にあるライオン狸小路店は、1914(大正3)開業。札幌でもっとも古い飲食店のひとつです。
 
1階はビアレストラン、2階はパーティースペース、3階はしゃぶしゃぶ、4階はジンギスカンと、バラエティに富んだ食と、温度管理を徹底したおいしい生ビールを楽しめます。
 

ライオン狸小路店の1階ビヤホール店内▲1階のビアレストラン「ビヤホールライオン狸小路店」は、シックで広々とした空間

 

「サッポロクラシック」に合うトマト料理

 ライオン狸小路店の調理人・折田憲治さんが、今回のためにアイデアを凝らしたトマト料理はコチラ、「上川産・冷製トマトの姿煮」です。


ライオン狸小路店の冷製トマトの姿煮▲上川産・冷製トマトの姿煮は680円。サッポロクラシック生ビール(小ジョッキ)570円
 

湯むきしたトマトを丸ごと、昆布と鶏のダシで煮て、ダシにつけたまま冷やします。これにとろろ昆布をのせ、ダシのジュレを添えたシンプルな一品ですが、これが「サッポロクラシック」を呼ぶ味わいなのです。
 

ライオン狸小路店の調理人、折田さん

「トマトの旨味とダシの旨味。トマトの酸味ととろろ昆布の酸味。相性の良いもの同士で、すっきりとまとめました。暑い夏、最初の一品におすすめです」と、折田さん。旨味と酸味がそれぞれが共鳴し合い、深いおいしさに。コクがあるのにすっきりした飲み口の「サッポロクラシック」にぴったり!

 
涼しげな冷製トマトの姿煮
 
このメニューは、2016年8月3日(水)~8月31日(日)までの限定品。どうぞお早めにお試しください!
※系列店でも同じメニューを上記の期間、提供しています。こちらでもぜひ。
銀座ライオン大通地下街店、銀座ライオン札幌パセオ店、ビヤケラー札幌開拓使、THE KITCHEN銀座ライオン 札幌ステラプレイス店、銀座ライオン 新千歳空港店。

 

トマトの産地、上川エリアってこんなところ!

 今回、トマトを推薦してくれた上川総合振興局の渡辺明彦局長に、上川の魅力を伺いました。


上川総合振興局の渡辺明彦局長

「上川エリアは、北海道のほぼ中央に位置し、地形は南北に細長く、4市17町2村から構成されています。『大雪山国立公園』など4つの自然公園を有し、山岳や湖沼、温泉など自然や観光資源に恵まれています」。

 
上川エリアの地図▲上川総合振興局のエリア図


大雪山の旭岳▲登山でも人気の高い大雪山国立公園・旭岳
 

「上川エリアのトマトは、全道で第2位の作付面積・収穫量を誇り、富良野市、当麻町、美瑛町などで多く収穫されています。また、北部の下川町ではフルーツトマトの生産も盛んです。
 
上川エリアは、『YES!clean』農作物や有機栽培のトマトなどの生産に取り組んでおり、消費者のニーズに応じた安全安心で環境に配慮した、甘さと酸味のバランスのとれたトマトを楽しむことができます」。

 
YES!Cleanマーク▲「Yes! clean」マークは、環境にやさしい、安全・安心な農産物を提供している生産者からのメッセージ。上川エリアは全道でも有数のYes! clean農作物の産地
 

「そんな安全・安心な農産物、地元食材を活用したおいしい食べもの、魅力的な景観、豊かな自然を生かしたアウトドアスポーツなどの体験メニュー、歴史や伝統のあるイベントが数多くあり、食や観光の資源に恵まれた魅力あふれる上川エリアならではの“食と旅“を体験してみませんか!」

 
上川エリアのラベンダー畑▲7月に見頃を迎える上川南部地域に広がるラベンダー畑


天塩川▲カヌーなどアウトドアスポーツを楽しめる大河・天塩川

 

関連サイト

上川総合振興局

 ・かみかわ食べものがたり
かみかわ食べものがたり



上川総合振興局では、上川の食材を生産者の熱いストーリーとともに紹介する、「かみかわ食べものがたり」を展開。昨日アップした『「サッポロクラシック食堂」上川総合振興局トマト編①プティサレ』に登場する谷口農場は、「食べものがたり」でも詳しく紹介されています。
 
・かみかわフードツーリズム
かみかわフードツーリズム



地域に根ざした「食」と景観、体験、文化芸術などの観光素材を「食を楽しむ旅」として紹介しています。

 

「サッポロクラシック食堂」とは?

 ここでは、北海道の大地に生まれ昨年30周年を迎えた「サッポロクラシック」と、北海道を代表する食材や旬を楽しめる食材を生かしたメニューを紹介します。料理人、生産者の熱い想いとともに、今宵もおいしく乾杯!
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「サッポロクラシック食堂」上川総合振興局トマト編②ライオン狸小路店

F3ea6fa5 2971 4d12 8e62 077dc40dce4f

Writer

小西 由稀

Title
Close