北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

寝る子はおいしく育つんです。「よくねたいも」は今年も甘い!500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

『じっくり寝かせて春に甘い♪「よくねたいも」開発秘話』続編として、北海道を代表する春のじゃがいも「よくねたいも」の、品種や味の特徴、向いているお料理などをご紹介します♪

 
ホクレンのよくねたいものパッケージ▲こちらが「よくねたいも」です(写真提供/ホクレン)
 

 
秋に収穫したじゃがいもをじっくり寝かせ、春に発売するホクレンの「よくねたいも」は、一定の鮮度や品質を保持しつつ、甘みをしっかりと蓄えているのが特徴です。

 

ホクレンとは

ホクレン農業協同組合連合会。大正8(1919)年設立。北海道のJAにより組織された連合会で、全国に北海道の農畜産物を届け、JA・生産者に営農資材や技術、情報を提供しています。
 
 
今年(2015年)は、男爵、メークイン、キタアカリ、ひかる、きたかむいの5品種が商品化されています。
 
3月中旬に発売になったのは、男爵、メークイン、キタアカリ。
 
そして5月中旬からは、メークイン、ひかる、きたかむいが発売予定。


よくねたいも3種▲3月中旬に発売になった3種です
 
 
中でも1位2位を争う甘さを誇るのが、メークインときたかむいです。
 
 
ねっとり甘そうな、ふかしたメークイン(左)と、メークインに比べ色白のきたかむい(右)▲ねっとり甘そうな、ふかしたメークイン(左)と、メークインに比べ色白のきたかむい(右)
 
寝かせることで肌の黄色味が増すメークインは、見た目からしていかにも甘そう!なめらかな舌触りはそのまま。煮崩れしづらいので、カレーやシチュー、煮物にぴったりです。
 
一方、きたかむいは、甘さとほくほく食感のバランスが秀逸! 口の中でやさしく崩れ、じんわり甘さが広がります。クセがなく、旨みがあるので、料理の主役をまかせても安心。和食に洋食にメニューを選ばず使えます。
 
「この2品種は私のお気に入りでもあるんです。どちらもくぼみが浅く、皮が剥きやすいんですよ!」。そう教えてくれたのは、ホクレンの「よくねたいも」担当の藤塚弘樹さん。
 
 
ホクレンの藤塚さん▲「男性でお料理される方!皮の剥きやすいじゃがいもがありますよ」と「よくねたいも」メークインときたかむいを推してくれた藤塚さん

 
また、男爵とキタアカリは、持ち味のホクホク感もばっちり残しつつ甘みアップ。コロッケやマッシュポテトが、いつもと違った味わいで楽しめます。
 
そしてひかるは皮を剥いたあとの黄色が美しく、なめらかな舌触りでサラダにぴったり。1個のサイズが大きめなので、人数の多いご家庭でも使いやすそうです。
 
それぞれ個性が違います。みなさんはどれがお好きですか? ぜひ食べ比べをして〝マイ品種〟を見つけてください。これであなたも北海道のじゃがいも通です!
 

よくねたいもの売場▲3月上旬、札幌のスーパーマーケットで先行販売を行った時の様子です。私FUUKOは、ここで全種を〝大人買い〟。レンジでチンして軽く塩をして食べたら、味が濃くておいしい!食べ比べも楽しく、ここのところしばしば食卓に上がっています

 

取扱店と通販は下記でチェック。ギフトにもぜひ

 

人気料理研究家による品種ごとのレシピは随時更新♪

「よくねたいも」を使ったオリジナルレシピはこちらで見られます。
レシピの考案者は、クックパッドで人気の料理研究家トイロさんや料理ブロガーなど5名。実はみなさん、「よくねたいもの」のファン。素材の味をよく知っているからこその料理は、おいしいことうけあいです。作りやすさも魅力ですよ。

 
クックパッドで人気の料理研究家トイロさんや料理ブロガーなど5名のよくねたいもを使った料理▲左:よくねたいもの塩カレー煮(ちょりママさん) 右:じゃがいもとちりめんじゃこのアヒージョ(トイロさん)
 
 
まずは、メークインを使ったレシピが公開されています。他の品種も6月末までに随時更新されるので、マメにのぞいてみてくださいね。

 

関連リンク

関連記事

 
 

お問い合わせ

ホクレン農業協同組合連合会
農業事業本部 種苗園芸部 園芸開発課
011-633-8300
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 寝る子はおいしく育つんです。「よくねたいも」は今年も甘い!
Title
Close