北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

ハイブリッド電気バスに乗って、豊平峡の紅葉を見に行こう

※この記事は2014年のものです。

最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://www.houheikyou.jp/
 
*******************

豊平峡 豊平峡ダム 紅葉
 
 
札幌市街から車で約60分のところにある「豊平峡(ほうへいきょう)」。豊平峡ダムを中心とした雄大な景色が楽しめるスポットです。ここは、市内でも有数の紅葉の見どころ。初雪が降る11月上旬くらいまで、刻々と彩りが変わる様は圧巻です。
 
 

アーチ式コンクリートダムと紅葉のコントラストが美しい

豊平峡ダムは、北海道では貴重なアーチ式のコンクリートダムです。ダムサイト横の渓谷の上にある展望台やダム堤上から眺めると、雄大なダム湖が広がります。そして、その周りの切り立った岩肌を日々移ろう紅葉が彩ります。
 
 
豊平峡 豊平峡ダム 紅葉
 
 
当然ですが、ダムは人工建造物で、周囲は自然。相反するもののはずなのに、地球上に北海道が誕生した時からあったかのような一体感と圧倒的な迫力には、言葉を失います。
 
 
豊平峡 豊平峡ダム 紅葉
 
 
私も何度か豊平峡に行ったことがありますが、ここに行くと、ただただ、その景色に見とれるばかり。また、秋の快晴の札幌の空は、それはそれは美しい青で、空の色がダム湖に映り込むと、本当に吸い込まれそうな感覚になります。
 
 

豊平峡へは、ハイブリッド電気バスで

豊平峡ダムは、すぐ近くまでは自家用車で行くことができません。自家用車は豊平峡ダム入口の駐車場に置いて、ハイブリッド電気バスに乗り換え、豊平峡園地(ダムサイト)に向かいます。この電気バスは、1976(昭和51)年から導入しており、2007(平成19)年に自然環境の保全に関し顕著な功績があったとして環境大臣表彰を受けています。
 
 
豊平峡 豊平峡ダム 紅葉
▲九段の滝
 
 
ハイブリッド電気バスは、途中で2つのトンネルを抜けます。冷水トンネルと豊平峡トンネルの間では、行きは九段の滝、帰りは千丈岩を眺めることができます。往復路とも、左側がおススメです。
 
 

豊平峡ダムハイブリッド電気バス

運行期間 / 2015年11月3日(月・祝)まで
営業時間 / 8:45~16:00(下り最終便16:30)
料金 /
大人往復券620円(大人は中学生以上)
小人往復券300円(小人は小学生)
敬老往復券560円(65歳以上、年齢証明書提示)
 
■アクセス
札幌市街から / 札幌から車で約60分。
国道230号線を走り、定山渓温泉街を越えた後、豊平峡方面へ左折。
 
 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • ハイブリッド電気バスに乗って、豊平峡の紅葉を見に行こう
Title
Close