北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 / 更新 | みふねたまき

食べておいしい、行って楽しい♪倶知安駅前「お菓子のふじい」

ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_ポン男爵


倶知安町の駅前にある『お菓子のふじい』をご存じですか?地元の安心素材でつくる焼きたてシューや、お土産にぴったりの焼き菓子や最中など、ネーミングも楽しいお菓子がズラリ並んだ店内には、入れ代わり立ち代わりお客様がやってきます。町のお菓子屋さんとして地元の人に愛される『お菓子のふじい』に行ってきました。

 

目次

・倶知安駅前、楽しいショーウインドーが目印
・地元のこだわり素材でつくっています
・『お菓子のふじい』のおいしい子、紹介します
・香害ゼロを目指す「カナリアップ」プロジェクト

 

倶知安駅前、楽しいショーウインドーが目印

ニセコ_倶知安_駅前_お菓子のふじい▲駅前通りに面した『お菓子のふじい』


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_ショーウインドウ▲賑やかなお店のショーウインドー。『ポン男爵マン』って???


ニセコ_倶知安_駅前_お菓子のふじい▲千晶さん責任編集「ふじい新聞」も不定期発行


ニセコ_倶知安_駅前_お菓子のふじい_藤井千晶さん▲お店の前にとっても目立つ黄色のミニバンと…千晶さん?


ニセコ_倶知安_駅前_お菓子のふじい_藤井千晶さん▲お店のキャラクター(のひとつ)オーブンくんと千晶さん


お話を聞かせてくれたのは『お菓子のふじい』3代目代表の藤井千晶(ふじいちあき)さん。結婚を機に和菓子職人である夫の隆良(たかよし)さんと倶知安町に戻り、家業のお菓子屋を継いだのが12年前。

お菓子づくりはもちろん、ネーミングにパッケージのデザイン、キャラクターグッズの制作にSNSでの情報発信、経営者としてのお仕事まで、ニコニコ笑顔でひょうひょうと、マルチに活躍しています。

「昔からのお客さまが多いので、ラインナップの半分は以前からあるものです。オムレットのように一度やめていたものを復活させたり、逆に創業当時からつくっていたお菓子を思い切ってやめたり、商品や原材料の見直しはマメに行っていますね」(千晶さん)


ニセコ_倶知安_駅前_お菓子のふじい_オムレット▲往年のファンに大人気! 復刻した巨大オムレット


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_店内▲ショーケースに並ぶケーキのほかに、店内には楽しいグッズも

 

地元のこだわり素材でつくっています

 
お菓子のふじい、シュークリーム▲焼きたてシュー※撮影:北海道Likers フォトライター めがね


大きく変えたのがお菓子づくりのベースとなる原材料「牛乳・卵・小麦粉」です。きっかけとなったのが、お店の看板商品にもなっている『焼きたてシュー』でした。

新たに導入した黄色いオーブン(キャラクターにもなっています)のメイン商品として開発することになり、地元のこだわり食材を厳選。シュー生地のもとになる小麦粉は地元倶知安町「青木農園」の全粒粉、カスタードの味を左右する卵は同じく地元「石川養鶏場」の平飼い有精卵、牛乳は隣町・喜茂別町「牧場タカラ」の放牧乳を使っています。

完成した焼きたてシューは、サックサクの生地に甘さ控えめで後味スッキリのカスタードが絶妙にマッチした傑作。日によっては売り切れることもあるそうなので、予約が確実です。

 

『お菓子のふじい』のおいしい子、紹介します


おいしいお菓子はこれだけではありません。ここからは、新旧おりまぜ人気のお菓子を一挙ご紹介!


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_エクレア▲自慢のカスタードもまわりのチョコもたっぷり!魅惑の『エクレア・デラックス』


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_クレープ▲イチゴをちょこんと乗せたこちら、実は『クレープ』なんです


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_りんごパイ▲余市のりんごで作る『りんごパイ』。サクサク生地は倶知安の全粒粉


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_牛もなか▲自立する牛型もなかの中身は牧場タカラの牛乳を使ったミルク餡(あん)とビターチョコチップ。名前は見たまま『牛もなか』


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_ポン男爵▲倶知安名産のじゃがいもを使った餡を全粒粉のパイ生地で包んだ『ぽん男爵』。「じゃがバター」をイメージしてつくられた倶知安土産の新定番。段ボール箱のパッケージもGOOD!


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_ステッカー▲『ポン男爵』のキャラクター「ポン男爵マン」。オリジナルステッカーのデザインは千晶さん


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_お土産_詰め合わせ▲カステラにマドレーヌ、どら焼きなどなど、詰め合わせもお好みで


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_カシュカシュ_グルテンフリー▲添加物を使わずつくるグルテンフリーのメレンゲ菓子カシュカシュ


「焼きたてシューだけでなく、卵の味が出るプリンや牛乳の味が出るソフトクリーム、カステラもよくおいしいと言っていただくのですが、どれもシンプルに素材の味を感じるものばかりなんです。タカラさんの牛乳や石川さんの卵がなければ、今のうちのお菓子はつくれません」(千晶さん)

 

香害ゼロを目指す「カナリアップ」プロジェクト


パッケージやネーミング、キャラクターグッズの制作に新聞づくり等々、泉のように湧き出るアイデアで、お店を切り盛りする千晶さんが、昨年からスタートして力を注いでいるのが、「カナリアップ」プロジェクト。


ニセコ_倶知安_お菓子のふじい_カナリアップ_化学物質過敏症_香害▲缶バッチやトートバッグなど「カナリアップ」グッズも販売中
 

「きっかけは夫です。香りや匂いに反応して体調を崩す化学物質過敏症を発症して、仕事にも支障をきたすようになったことで、なんとかして彼が働ける環境を作りたいと思ったのがはじまりです」

隆良さんと同じ悩みをもつ人の受け皿になればと、スタッフとして過敏症の方の採用を始めたほか、クラウドファンディングを立ち上げ、化学物質過敏症に特化した工場と寮を建設中。お菓子屋の枠を超えた取り組みに、全国から注目が集まっています。

大変な時期もあったはずなのに、目の前でお話を聞かせてくれる千晶さんは、とても朗らか。新しいお菓子をつくって、パッケージやネーミングをどうしようか考えるように、今回のプロジェクトも楽しく前のめりに取り組んでいました。

ニセコ・倶知安方面にお出かけの際は、ぜひ「お菓子のふじい」に寄ってみてください♪

 

関連リンク

「お菓子のふじい」のおいしいお菓子は、店頭はもちろん通販でも購入できます。香害ゼロを目指して取り組む「カナリアップ」プロジェクトのクラウドファンディングも継続中。詳しくは下記のリンクをチェックしてください!

お菓子のふじい 

お菓子の通販

「カナリアップ」プロジェクト

クラウドファンディング実施中

 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 食べておいしい、行って楽しい♪倶知安駅前「お菓子のふじい」
Title
Close