北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

わかる!話せる!北海道弁特集~「今日からどさんこ!」「うん、そだねー」~わかる!話せる!北海道弁特集~「今日からどさんこ!」「うん、そだねー」~
  • はてなブックマーク
  • Google+

わかる!話せる!北海道弁特集~「今日からどさんこ!」「うん、そだねー」~

公開

「そだねー」だけじゃないんです。 北海道を愛する北海道Likersは、北海道弁も、北海道でしか通用しない(らしい)風習や文化も、 全部ひっくるめてはっちゃきこいて紹介します! 特に可愛い北海道弁や、よく使われる北海道弁をマスターして、さっそく使ってみてください。
 

北海道弁の基礎知識

1. 北海道弁とは

 

北海道は、東北や北陸方面から移住してきた人が多いので、そこの方言が根付き「北海道弁」となっているものが多くあります。

2. 道内でも方言が微妙に違う

 

道内でも、使い方が違う、この地域では使わない、などエリアによって異なる北海道弁が多々あります。 北海道Likersで北海道弁について紹介をすると、「道東出身ですが初めて聞きました!」などのコメントをもらうことも。

 

3. 「ありがとう」は標準語と同じ?

 


北海道でも標準語「ありがとう」を使いますが、「ありがとう」といわれた時の返事に、北海道らしい表現があります。

それが、「なんも」。「そんなことないよ」「どういたしまして」「いいから、いいから」「大丈夫だよ」に相当する北海道弁です。

例えば、「手伝ってくれて、悪かったね」といわれたら、「なんもさ」「なんもなんも」「なんもだよ~」と返す。

「どういたしまして」という言葉以上に、「相手に気を使わせまい」とするあたたかい気持ちが感じられる、とても素敵な北海道弁!
 

 

可愛い北海道弁は「そだねー」以外にもたくさんある

1. そだねー

 

2018年平昌オリンピックで、女子カーリングチームの選手たちが使って話題になった「そだねー」。これが北海道弁ということを初めて知った!という道産子も多かったようです。

2. ~かい

 

たずねる際、文の語尾につけます。「……したかい?」など。
 

3. しゃっこい・しばれる

 

「しゃっこい」は、液体や固体などが「冷たい」という意味。「水がしゃっこい!」など。
似た言葉として、「しばれる」は気温が寒い時や、モノが凍る時に使います。

 

4. したっけ

 

北海道弁の「したっけ」は、「それじゃあ」「それなら」「それでは」「そうしたら」という意味です。

「どっちのラーメン食べる?」「したっけ、私は味噌」、「これ間違ってるべさ」「したっけ、正解は?」など。

別れ際のあいさつ「バイバイ」「さようなら」の代わりによく使います。「また明日。したっけ!」「したっけね~」など。
 

 

5. せば

 

「したっけ」と同じように使う、「そうしたらね」の意味の言葉です。
 

6. なまら

 

北海道Likersオリジナルのいいねボタンの名称「なまらいいね!」でも使われている「なまら」とは、北海道弁で「超」「すごく」といった意味です。
 

7. ちょす

 

北海道弁で「さわる」「いじる」ことを「ちょす」と言います。

「こら!ママのスマホちょすんじゃない!」「それ、割ったら困るからちょしたらダメだよ」など。大胆に触っていじるというより、いたずらなどで、ちょこちょこいじくるというイメージが近いですね。
 

 
 

8. はんかくさい

 

「はんかくさい」とは北海道弁で「ばかくさい」「あほらしい」「あさはかな」という意味があります。関西圏で「あほちゃうか」と言うのに似ているかもしれません。
 

 

9. ~しょや

 

「~じゃん」に似た意味合いで使われます。「そうでしょや」や「違うしょや」など。
 

旅行に行く前に知りたいよく使う北海道弁
 

10. あおたん

 

全国各地で異なる表現がある「あおあざ」のことを北海道では「あおたん」といいます。
 

11. あずましい/あずましくない

 

落ち着いている、心地よい、という意味。

「あずましくない」は、逆に落ち着かない、不快である、という意味になります。
 

12. あめる

 

「あめる」とは、食べ物や飲み物などが「腐っている」「悪く、傷んでいる」という意味です。

「これ、あめくさい」「どれ…あら、本当だ。あめてるわ」など。「腐っている」よりも、ちょっとすっかい(酸っぱい)感じは、「あめる」の方が強い気がします。
 

13. あやつける

 
かっこうをつける、という意味。同じ意味の北海道弁では、「いいふりこく」があります。
 

14. あんばいわるい

 
具合、体調、気分が悪いという意味。道内では、「様子がよくない、調子がよくない」時にも使うことがあります。
 

15. いずい

 

違和感がある、しっくりこない、まどろっこしいなど不快感がある時に使う表現です。

例えば、長袖を重ね着した時、下に着た袖がもたついた時、目にゴミが入った時、体に合わないきつい服を着た時など「なんか、いずいわ」と言います。
 

16. いたましい

 
もったいないことを「いたましい」と言うことがあります。「ジュースまかしたぁ。あーあ、いたましい」など。

 

17. うるかす

 

ご飯を炊く際、といだ米をしばらく水に浸けておくことを「うるかす」と言います。お米がいい塩梅に水を含んだ感じ、それが「うるかす」なんです。

食べ終わった食器などを水につけておいて、と言う時は「うるかしておいて」と言います。長風呂で指先がふやけてしわしわになってしまった時も「うるけた」ということがあります。

 
 

 

18. 書かさる

 

自分がどうこうしようではなく、対象物がたまたまそうなってしまった、というニュアンスで「~さる」を使います。

「このボールペン、書かさんない(書けない)」「そんなことないっしょ。書かさるって(書くことができる)」など。
 

 
 

19. 押ささる

 

類似の言葉で、「押ささる」も。「あ、スイッチ押ささった(押してしまった)!」「このボタン、押ささんない(押すことができない)」などのように使います。
 

 
 

20. おっちゃんこ

 

「おっちゃんこ」は「座る」という意味で、椅子などに座るというよりは、どちらかというと床にペタンと座るイメージが近いです。

最近、あまり聞かなくなりましたが、特に小さい子供に対して言う表現です。
 

 
 

21. おばんです

 

「こんばんは」の意味。
 

22. がさい

 

かっこ悪いという意味。「がっさぁ」とも言います。
 

23. かしがる/かしげる

 

傾くという意味。斜めになっているものに対して「かしがってる」と言います。
 

24. かっちゃく

 

引っかくという意味。「かさぶたをかっちゃいたら、血が出ちゃったよ」など。
 

25. かっぱがす/かっぱがえす

 

裏返す、ひっくり返すという意味。
 

26. かっぱつった

 

水溜りに漬かって靴ごと濡れてしまった…!なんて経験ありますよね。そのことを、北海道では「かっぱつった」と言います。
 

27. きかない

 

気が強い、乱暴、言うことを聞かないという意味。「きかない子だね~」など。
 

28. げっぱ

 

運動会の徒競走などでビリ(最下位)になることを「げっぱ」「げれっぱ」と言います。

「お前、何位だった?」「げっぱ」、「この間の運動会、うちの娘5位だったの」「なんもなんも、いーんでしょ。うちの子なんか、げれっぱだったも」など。
 

 
 

29. こそばい/こちょばい/もちょこい

 

「こちょばい」「もちょこい」とは、くすぐったいことを言います。「それやめれって、こちょばいべや」「そこ触ったら、もちょこい」など。
 

 
 

30. こわい

 

疲れる、疲れたという意味。「今日はこわいから早く寝る」など。
 

31. サビオ

 

「サビオ」は「バンドエイド」や「カットバン」同様、商品名です。今はもう販売されていないようですが、なぜか道内では、絆創膏=サビオ、なんです。
 

 
 

32. じょっぴんかる

 

「じょっぴんかる」とは、北海道弁で「カギをかける」「戸締りをする」という意味で、「ちゃんとじょっぴんかったかい?」のように使います。「じょっぴん」は「錠」、「かる」は「カギをかける」の「かける」からきているようです。
 

 
 

33. ちゃんこい

 

小さい という意味の北海道弁。「この子猫、ちゃんこくて、めんこいね~(小さくて可愛いね~)」など。
 

34. つっぺ

 

鼻水や鼻血が止まらない時に、鼻にティッシュを突めることを「つっぺ」と言います。「ほら、つっぺかっときなさい!」「鼻水止まらないからつっぺしとくわ」など。
 

 
 

35. 手袋をはく

 

手袋は、「手袋をはめる」「手袋をする」ではなく、北海道では「はく」と言います。

 
 

36. なげる

北海道弁で「捨てる」ことを「投げる」といいます。「ごみを捨てるな!」ではなく「ごみを投げるな!」という方が、道産子には響く気がします。
 

 
 

37. なして?/なした?/なしたの?/なしたのよ?/なしても!

 

北海道弁で「なして」とは、「どうして?」という意味。「なしても」とは「どうしても」という意味です。

「なして、そうなった?」「なしても」とか、「なして?」「なしても」「なしてもってことないべさ」「なしてもって言ったらなしてもさ」「いやいや、はんかくさいんでないかい」など。
 

 
 

38. ばくる/ばくりっこ

  

「交換する」「取り換える」という意味があります。「カードばくりっこしない?」など。

 
 

39. ばっぱい

  

赤ちゃんに対して使う、汚いという意味の北海道弁です。
 

40. ぺったらこい

 

平たい、ぺったんこ、薄い、という意味です。
 

41. かまかす

 

「かまかす」「かます」とは、「かき混ぜる」という意味で使います。

「そろそろ沸いたから風呂かましてきて(かき混ぜてきて)」「そんなにかまかしたら(かき混ぜたら)、まかすよ(こぼすよ)」など。
 

 
 

42. ごんぼほる

 

特に、子供が親の言うことを聞かずにわがままを言ったり、意地をはってすねたりする時に使います。

「いーやーだー、行きたくない!」「そうやっていつまでもごんぼほってるんじゃない!」、「お宅の子、なに泣いてるのさ」「なーんもさ。ごんぼほってるだけさ」など。
 

 
 

43. みったくない

 

みっともない、不細工なことを「みったくない」と言います。
 

44. めんこい

 

「めんこい」は、「かわいい」と言う意味です。東北地方でも使われていますよね。

子供が動物をなでる時などに「ほら、めんこいね~。めんこめんこ(なでなで)してごらん」などと言います。
 

45. やむ

 

痛いという意味。
 

46. たいぎ

 

「面倒くさい」「おっくう」という意味。

 
 

47. ゆるくない

 

「ゆるくない」は、「大変だ」「きつい」「楽でない」という意味。

仕事で残業がある時など「したっけ、行くかい?すすきの(すすきので1杯やっていきませんか?)」「仕事残ってるから、無理だわ」「あー、ゆるくないね」など。
 

 
 

48. ろくた

 

「ろくなことがない」「ろくなものがない」「ろくでもない」という意味。「そんなことしてたら、ろくた大人にならないよ!」「ろくたなおかずなくて、ごめんね」「なんもなんも、気にすんでない」など。
 

49. わや

 

ひどい、大変だ、という意味です。

北海道で取材をする北海道Likersライターからは、真冬は「真冬のしばれる時の取材は、なまらわやですわ(とても大変です)」という声が多々聞こえてきます。

 
  • はてなブックマーク
  • Google+