2012年09月14日 | チバタカコ

この爽やかさは。まさに北海道のよう!北見「ハッカ油」

さて皆さん。「ハッカ」と「ミント」、同じだと思いますか?それとも、違うもの?
 
北見と言えば「ハッカ」と呼ばれた一時代がありました。かつては世界市場の70%以上を北見地方で生産していたそうです。しかし、輸入自由化や合成ハッカの台頭により、世界に誇った道内唯一の「北見ハッカ工場」が閉鎖に追い込まれ、北見のハッカ産業はすっかり衰退してしまいました。
 
 
北見ハッカ油

 
北見ハッカ油

 
そんな逆境の中「北見のハッカの灯を消してはいけない!」と、誕生したのが北見ハッカ通商です。現在、地域と協力し合いながら地元でハッカ栽培に取り組むなど、ハッカ王国北見の再現を目指しています。

 
北見ハッカ油

 

 
▲ハッカ栽培は、育種を含め全般的にまだまだ課題が多いそうですが、地道な取り組みは着実に前進しているそうです

 
その北見からご紹介するのは、もちろんこれ!

 

 
スーッと、全身を涼風が駆け抜けていくかのような爽やかな香りは、ついつい何度も深呼吸したくなるほど。ハッカ独特の爽快な刺激は、疲れた時、眠い時、気分転換をしたい時などに特に、スッキリ、シャッキリします。

 
▲スプレータイプは携帯にも便利

 
室内やバス・トイレの消臭効果もあります。私は、ハッカの爽やかな香りでお出迎えできるので、玄関に使うことが多いです。タオルやハンカチなどにひと吹きするのもおすすめ。お風呂上りにハッカの香りのバスタオルは、とても気持ちがいいです。

 
北見ハッカ油

 
ところで冒頭のハッカとミントの違いですが、ハッカ(薄荷)は日本語、ミント(Mint)は英語。要するにハッカもミントも同じです。
 
北見ハッカ通商では、「ハッカは日本語、ミントは英語、種類は和種ハッカと洋種ハッカ、ハッカ油の主成分はLメントール(ハッカ脳)」と、ハッカ専門の会社としての情報も常に発信しています。ハッカ油以外にも、さまざまなアイテムがあるので、興味のある方は、HPをチェックしてみてください。

\もっと知って欲しい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • この爽やかさは。まさに北海道のよう!北見「ハッカ油」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close