サッポロファクトリーのアトリウムでインドア花見「永山記念公園」

※この記事は2012年のものです
 
*******************
 

道内各地には桜の名所があちこちにあります。今回は、札幌都心の真ん中の隠れスポットをご紹介。地下鉄東西線「バスセンター前」駅下車8番出入口から徒歩約3分にあるサッポロファクトリー…の隣りに、都心のオアシスのような桜の名所があるんですよ。
 
サッポロファクトリーの東側、アトリウム裏にある「永山記念公園」。旧永山武四郎邸(北海道指定有形文化財)があるこの公園、実は隠れた桜の名所です。5月初旬には満開の桜並木が見ごろ。

 

 
暖かい日は、お弁当持参で公園のベンチに腰かけてお花見を…といきたいところですが、まだまだ寒い札幌、また花粉症の人には外でのお花見は結構つらい。
 
そこでおススメしたいのが、サッポロファクトリーのアトリウムからの「インドア花見」。アトリウム内のベンチから桜を眺めれば、寒さも花粉症も心配なし!

 

 
しかし、花見をするとジンギスカンが食べたくなるのが道産子。永山記念公園で花見の後は、サッポロファクトリーレンガ館の「ビヤケラー札幌開拓使」でジンギスカン&ビール…というのもいいかも。