2013年08月08日 | nobuカワシマ

利尻山の16の顔を巡って島内一周!~利尻山十六景スタンプラリー(2)

利尻島をぐるっと一周スタンプラリー!

島内16ヶ所から眺める利尻山の姿を4回に分けてお伝えします。

今回は2回目です。

 

▲「利尻 島の駅~海藻の里・利尻~」または「鴛泊港フェリーターミナル」で販売している台紙にスタンプを押していきます。前回は、十四景「富士野園地」、十三景「ペシ岬」、十二景「姫沼」、十一景「野塚展望台」と巡ってきました

 

次のスポットは、十景「大空沢橋付近」です。

 

「大空沢橋って、そんな観光地ありましたっけ?」

ハンドルを握りながら案内標識を探すnobuカワシマ。

「付近ってフレーズ、なんか微妙じゃない?」

地図とにらめっこするFUKKO。

 

なかなか見つけることができません。

知らぬ間に通り過ぎ、気づいた時にはずっと先にある地区まで来てしまいました。

来た道を戻り、ゆっくり走りながら探します。

どうやら標識も看板もなさそうな気配。

 

「まさか、あの橋?」

 

ありました!!

 

▲お約束!?手のひらに載せてみましたが、イマイチ失敗…

 

やっと見つけた「大空橋付近」は、道路にかかる小さな橋の脇。

スタンプ台以外、観光地ではないので看板も標識もありません。

 

先行きに少々不安を感じつつ、次のスポット、九景「石崎灯台付近」を目指して進みます。

「また、付近、ですね…」

「灯台を探せばいいでしょ」

「そっか、なるほど!」

灯台を探して走るものの、灯台が…ない!?

 

またもや通り過ぎてしまい、ゆっくり戻ると道路脇にひっそりと建つスタンプ台を発見!

どうやら海側は霧で真っ白だったため灯台が隠れて見えなかったようです。

 

▲「Oh,no~」あまり天気はよくないものの利尻山の姿をキャッチ!

 

▲晴れている日だとこんな光景(翌日撮影)

 

島の南東部に来るにつれ少しずつ霧が出てきて、ついにはポツリポツリと…。

霧雨の中、八景「沼浦展望台」を目指します。

 

道路脇を注視しながら走るものの、またもや発見できずに通過。

同じ道を戻り、今度は沼浦キャンプ場という看板を目印に進んでいくと、発見!

 

▲霧で山が完全に見えなくなったので、写真にアクセント。

「私たち、今 会えるライター、平日ヒロイン もも●ろクローバーぜーーーっと!」(Z伝説のポーズ!?うろ覚えです…)

 

▲ホントはこんなにステキな光景。同じ場所とは思えません

 

山とともに沼も見えます。

実は次の目的地が目の前に見えるこの沼。

さすがに今度は迷うことなく到着!

 

▲七景「オタトマリ沼」(翌日撮影)

 

ところで、八景の「沼浦展望台」や七景の「オタトマリ沼」の山の姿を見て、見たことある、と思った方もいるのでは?

 

▲北海道土産を買ったことがあれば、たいていの方が目にしたことがあるはず

 

正解はコチラ!

 

銘菓「白い恋人」(石屋製菓)のパッケージです。

 

▲「白い恋人」のパッケージは、沼浦展望台やオタトマリ沼がある方角から見た利尻山の姿をデザインに使用しています(石屋製菓広報室確認、写真は沼浦展望台にて撮影)

 

利尻へ来たら皆さん訪れる観光スポットのうちの一つ。

白い恋人のパッケージと同じカットを撮るのが定番。

 

しかし、訪れた時はあいにく霧雨…。

もちろん山の姿はほとんど見えず真っ白…。

 

▲かなりテンション下がり気味…

 

気を取り直すべく、駐車場横にある売店「利尻亀一」さんへ。

 

▲ソフトクリームでにっこり。食は人を笑顔にさせてくれます

 

▲探していた味付海苔ならぬ「味付昆布」を見つけ、ふりかけの「利尻ッ子」を試食してにんまり。出会いは人を元気にさせてくれます

※利尻亀一さんの詳しい紹介記事は8月15日(木)17時公開予定です

 

ちょっぴり気を取り直した2人。

雨にも負けず霧にも負けず、スタンプ探して島一周。

この時、既に夕方17時。日が長い時期(2013年7月上旬訪問)とはいえ日没までにミッションを終えることができるでしょうか。

続きは次回のお楽しみに!

 

以上、nobuカワシマがお届けしました。続きは12日(月)11:00。FUKKOが担当します。

 

 

問合せ

利尻 島の駅 ~海藻の里・利尻~

TEL/0163-84-2514

http://rishirishimanoeki.web.fc2.com

 

 

関連記事

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 利尻山の16の顔を巡って島内一周!~利尻山十六景スタンプラリー(2)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close