利尻山の16の顔を巡って島内一周!~利尻山十六景スタンプラリー(1)

島内16ヶ所に設置されているスタンプ台を探し、スタンプラリーを完成させる「利尻山十六景スタンプラリー」。

 

16の美しい利尻山の姿を、北海道Likersの読者に届けよう! そんな思いで挑戦しました。

 

まずは、スタンプの台紙を入手。こちらです。

 

 

 

 

 

さあ、いよいよ、1周約55kmの利尻島ドライブのスタートです。

 

まずは一景! に向かって車を走らせるも、その方面の雲行きが怪しい。昼間なのにすでに暗く、どうやら小雨がぱらついているよう。

「あの、もしかしてnobuさん、雨男ですか?」「はぁ? FUKKOさんこそ、どうなんですか?」

にわかに険悪な雰囲気のふたり。現場にアクシデントはつきものです。

あとで晴れるかも…との期待を胸に抱きつつ、ちょうど雲が切れる場所にある十四景から、逆回りに東側を先に攻めることにしました。

 

十四景は、礼文島に沈む夕日が見られる絶景ポイントのひとつ、「富士野園地」。手前に見える山は、ポン山(文末のバックナンバー参照)です。

スタンプ台はわかりやすい場所にありました。小さな緑色の小屋の中にあるので、扉を開けて押しましょう。

 

 

 

 

十三景は「ペシ岬 会津藩士碑付近」です。

スタンプ台はどこ?

 

 

 

 

 

 

 

歩くこと数分。ゼイゼイ、着いた!と思ったのに、スタンプ台がない。ここはどうやら違う場所のようです。

 

 

 

 

 

戻ります。

 

 

 

 

「今度こそ、こっちです!」。

 

 

 

 

見つけました!

 

 

 

 

 

十二景は「姫沼」。天気がよく風のない早朝に訪れると、水面に利尻山が映り込む「逆さ富士」が見られることで有名です(姫沼散策情報は16日に掲載予定です!)。

 

 

 

 

スタンプ台は駐車場から少し離れたところにあるようです。

 

 

 

 

スタンプ台はレストハウス内にありました。8時~17時までの営業なので、スタンプを押し損ねることのないよう計画を立てましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

十一景は「野塚展望台 野塚岬駐車場」。

 

 

 

 

実はスタンプは、その場所から見える山のカタチ! そして、小屋の上のプレートには、詩人で札幌大学名誉教授の原子修さんの詩が綴ってあります。「幸福の山」「夜明けの山」など、その景色毎のタイトルと詩です。なんて贅沢。

「利尻山十六景スタンプラリー」、とても凝った内容で感動しました。

 

 

 

 

以上、今日はここまでになります。つづきは8日(木)11時です!

 

 

問合せ

利尻 島の駅 ~海藻の里・利尻~

TEL 0163-84-2514

http://rishirishimanoeki.web.fc2.com

 

北海道Likersで紹介した利尻情報はこちら↓

じぇじぇ!あまちゃん気分!利尻の海でウニ採り♪
利尻で山ガール♪美しい森に癒されるポン山登頂!
海から利尻山を見てみよう!利尻の海でシーカヤック
利尻山の16の顔を巡って島内一周!~利尻山十六景スタンプラリー(1)~(4)
島ドライブの立ち寄りはおいしいモノ揃いの「利尻亀一」へ!
美しい逆さ富士に感動!利尻島での早朝散歩は姫沼へ
海も礼文島も利尻山も見える利尻町の絶景ポイント
利尻町沓形の町を歩いてみました(1)~(3)