大麦畑に感動した大人の社会科見学

※この記事は2013年のものです。

最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://www.sapporobeer.jp/
 
*******************

7月27日、サッポロビールプレゼンツ「サッポロビールのルーツを巡る大人の社会科見学」が開催されました。話題のレストランでランチ、ビールの原料である大麦畑とホップ畑を見学し、最後はサッポロビール博物館で黒ラベルセミナーというバスツアーでした。

朝8時、30人の参加者を乗せ、札幌駅北口を出発したバスは、北海道日本ハムファイターズが移動時に本当に使っているバスでした。








最初の目的地は、上川町にある「大雪高原旭ヶ丘」。今年4月にオープンした話題のレストラン「フラテッロ・ディ・ミクニ」でランチです。
が、予定より早く到着したので、レストランの前にある「大雪森のガーデン」の森の花園エリアを見学しました。ここは、北海道Likersでも紹介した「上野ファーム」の上野砂由紀さんがデザインしたガーデン。





来年の全面公開に向けて、まだまだ造成中ですが、それでも季節の草花を楽しむことはできます。完成したらどんなガーデンになるのか、それを想像するとワクワクします。





北海道Likersで紹介した「上野ファーム」はこちら↓
http://post.hokkaidolikers.com/ja/detail/516

北海道Likersで紹介した「上野砂由紀」さんはこちら↓
http://post.hokkaidolikers.com/ja/detail/543

「フラテッロ・ディ・ミクニ」は、増毛出身のフランス料理シェフ三國清三氏と北海道イタリアンの第一人者としても人気の「トラットリア・ピッツェリア・テルツィーナ」のシェフ、堀川秀樹氏が手掛けた地産地消にこだわったレストランです。





道産食材をふんだんに使ったコース料理は、どれもこれもおいしくて、参加者からは感嘆の声と満面の笑顔が続出。








レストランは一面ガラス張りで、目の前に広がる風景が圧倒的な存在感で迫ってきます。





お腹を満たしたら、いよいよこの日のメイン。上富良野にあるサッポロビール契約農家の大麦畑へ。
札幌を出発した時は、どんよりした天気で、途中もパッとしませんでしたが、このあたりから徐々に青空が広がってきました。まるで、大麦畑に行く私たちを、上富良野の空が歓迎しているかのようです。

サッポロビール北海道原料研究センターのフィールドマンの案内で、向かった先には…。





黄金色に揺れる大麦畑が一面に広がっていました!わお!





今年の4月、「サッポロ生ビール黒ラベル The北海道」の記者発表の席で、TEAM NACSの森崎博之さんが「夕映えに映える大麦畑、そこが風にそよぐとビールの黄金色に見えてくる。その色からおいしいビールがイメージできるし、逆にビールを見ると、雄大な大麦畑が見えてきますね!」と言っていた、まさにその通り!





さらに森崎さんは、「沖縄では海をバックに記念撮影をする、京都ならお寺や紅葉。北海道に来たら、ぜひ畑をバックに記念撮影をしてほしいです!」と言っていましたが、実際に大麦畑の前に立つと、心からそう思えました。この大麦畑の風景は、北海道の宝物ですよ!

北海道Likersで紹介した「サッポロ生ビール黒ラベル The北海道」はこちら↓
http://post.hokkaidolikers.com/ja/detail/504

まさか、大麦畑でこれほど感動できるとは、思ってもみませんでした。北海道で生まれ育って●年になりますが、まだまだ北海道には、道産子でも知らない感動シーンがあるんですね。





いつまでも記念撮影をしていたかったのですが、時間も押し迫っていたので、後ろ髪を引かれる思いで、次のホップ畑へ。





ホップの本格的な収穫は8月下旬とのことで、まだちょっと実は小さかったです。





帰りは、「フラノマルシェ」でお買い物、そして一路札幌に向かいました。





最後は、サッポロビール博物館でビールをおいしく注ぐコツを学ぶ「黒ラベルセミナー」です。博物館見学後、黒ラベル缶とグラス片手に、3度注ぎを学びました。





北海道Likersで紹介した「3度注ぎ」はこちら↓
http://post.hokkaidolikers.com/ja/detail/499


セミナーで使ったオリジナルグラスは、お土産にいただきました。これがあれば、我が家でもおいしい黒ラベルが飲めます。
朝早くから遅くまで、行程としては結構ハードなツアーだったと思いますが、行く先々で、おいしい、楽しい、感動が待っていたので、1日があっという間!
参加者からは
「まさに大人の社会科見学!普通では行けないところに行けて、とても楽しかった」
「参加人数もちょうどいい。車中のクイズも楽しかったし、ランチもとてもおいしかった」
「いろいろなバスツアーに参加しているけど、サッポロビールのツアーは初めて。すごくビールに詳しくなったような気がして、誰かに話したくなる」等々、大好評でした。

ところで、ホップ畑は、まだ実が小さかったですが、8月下旬に今度はこのホップを摘むツアーが開催されるんですよ!

「ホップ摘みin上富良野」は8月24日(土)、大人ひとり7,800円。ホップ摘みやとうきびもぎを体験し、ランチはフラノ寶亭留の「ル・ミュゼ・フラノ」。内容が濃くて、とびきり贅沢なランチが楽しめて、このツアーは絶対おすすめ!

「ホップ摘みin上富良野」の詳細は、また来週、北海道Likersで案内しますね!



■大雪高原旭ヶ丘
http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/garden/
■大雪森のガーデン
http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/garden/
※2013年 7月7日~9月30日まで無料公開
■フラテッロ・ディ・ミクニ
http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/restaurant/restaurant01.html

■「ホップ摘みin上富良野」に関する問い合わせ
㈱近畿日本ツーリスト北海道札幌法人旅行支店
札幌市中央区北3条西2丁目2-1 日通札幌ビル6階
TEL(011)251-0011 
FAX(011)251-3630
営業時間:月~金 9:00~17:45(土日祝休業)