日本最北端のFM放送局「FMわっぴ~」椎名賢俊さん

日本最北の街、稚内市にある「FMわっかない」、通称「FMわっぴ~」。開局は1996(平成8)年7月。朝の生放送情報番組「おはよう宗谷761」や午後の情報バラエティ「最北ちゃんねる」など、地元密着のアットホームな番組が人気です。





地元のことは地元の人に聞け!ということで、FMわっぴ~の人気DJ、椎名賢俊さんに稚内エリアの「いいところ」を教えてもらいました。
「稚内は、すごく遠いイメージがあるかもしれませんが、飛行機で東京直行便は毎日通年運航しているし、オンシーズンには1日2往復しています。そして、目の前にはロシア・サハリン州が見え、5月末から9月末まで定期フェリーで結ばれています。ロシアは日本から一番近いヨーロッパですよ。つまり稚内は『国境の街』。市内のあちこち、道路案内標識までロシア語が併記されています。そんな稚内では、ロシア料理も楽しめます。稚内の新鮮な魚介類もおいしいですが、ロシアに一番近い街でロシア料理を食べる!というのもおすすめですよ」。





ところで、椎名さんにお会いするのにおじゃましたのは、FMわっぴ~副港サテライトスタジオ。ショッピングや地元グルメ、天然温泉も楽しめる「稚内副港市場」内にあります。





レトロな雰囲気がおしゃれなこのスタジオをデザインしたのは、実は椎名さんだとか。「稚内に米軍基地があった頃の、古き良きアメリカをイメージしました。昭和ノスタルジィがテーマです」と椎名さん。





椎名さんは、主にこのサテライトスタジオから放送をしているそうです。「オンシーズンは観光客の方がたくさん訪れるので、飛び入りで番組生出演!なんてこともよくあるんですよ」(椎名さん談)。


http://blog.goo.ne.jp/kenshun_mode)にアップしています。のぞいてみてくださいね」(椎名さん)


「FMわっぴ~」は、稚内市内はほぼ全域をカバー。その他、宗谷管内北部、利尻、礼文、豊富、猿払、幌延などでも電波状況によっては聴くことができます。「要するに、稚内に行かないと聴けないんでしょ?」と思った方、あせるな、あせるな。
「FMわっぴ~」は、インターネット放送(サイマル放送)もしているので、全国どこにいてもパソコンやスマホで聴くことができます。そのせいか、道内はもちろん、南は九州まで全国各地からメッセージが届くのだとか。





「道外で放送を聴いて、稚内に興味を持ってもらえたら、それはとてもうれしいこと。ぜひ、いろいろな情報をキャッチして、稚内に来てくださいね」と椎名さん。
この時期は、レンタカーで宗谷エリアをドライブする人も多いと思います。ドライブのお供は、ぜひ「FMわっぴ~」で。


FMわっぴ~:76.1MHz

http://www.wappy761.jp/

サイマルラジオ