宗谷岬~夏の稚内へ、GO!(4)

ここが日本の最北端!バイクや自転車で道内ツーリングをする人たちのメッカ。さて、ここはどこでしょう?
正解は、宗谷岬。そして、これが「日本最北端の地の碑」。







北緯45度31分22秒を標す記念碑です。晴れた日には、正面に43km先のサハリンの島影が浮かび上がり、日本の最北端であることが実感できます。なぜか腰に両手を当て、大きく深呼吸し、「とうとう来たぜ…」とつぶやきたくなるロケーションです。
稚内に来たら、ここは外せない撮影スポット!

観光客が途切れることなく記念撮影をし、暗黙のルールで、撮影の列ができていました。皆さん、ここで撮影する時は、順番を守りましょう。





その碑の手前にあるのが、「間宮林蔵の立像」。




間宮林蔵は、初めて日本から樺太に渡り、樺太が島であることを発見した探検家です。彼は、世界地図に日本人でただ一人「間宮海峡」という日本人名を残しています。





ところで、この「日本最北端到着証明書」は、宗谷岬周辺のお土産店で限定販売しているもので、1枚100円。




せっかく日本のてっぺんまで来たのですから、記念にどうぞ。