出張でも札幌の夜景を満喫!札幌定期観光バス~夜編

※この記事は2013年のものです。
 
最新情報については公式サイトをご確認ください。

*******************


 
 
北海道一の産業都市でもある札幌市。
出張で札幌に行く機会のあるビジネスマンの方も多いのではないでしょうか?
 
そんなビジネスマンの方々、仕事が終わったあとは、いつもどうしていますか?ススキノ直行?
したっけ今回は、ススキノは「札幌定期観光バス」で夜景観光してからでいーんでないかい?
というわけで、道内在住ライターのチバタカコが定期観光バスで札幌の夜景を体験してきました。
 
 

アクセス抜群の集合場所

 

札幌全日空ホテル、京王プラザホテル札幌、札幌グランドホテル、札幌パークホテルといった、札幌市内でも主要のホテルが「札幌もいわ山夜景バスコース」のバス発着地。
タクシーの運転手さんに言ったら誰でも分かる、そんな場所なので、実際これらのホテルに宿泊していなくても、わかりやすく便利な場所です。
 
 
 
 
時間は、札幌全日空ホテルを19:00に出発し、各ホテルを回ります。
19:00なら仕事が終わってその足で行けるのではないでしょうか。
 
 

さっそく藻岩山へ向かいます!

 

バスに乗ると、ロープウェイと「もーりすカー」用のパスシールが渡されるので、見えるところにしっかり貼ります。
 
 
 
 
全員がバスに乗り込んだら、だんだん日の暮れてくる札幌市内、大通、ススキノを通って、藻岩山(もいわやま)に向かいます。
藻岩山の夜景は、函館、小樽と共に、北海道三大夜景と呼ばれているので、それは見事な夜景だろうと期待が膨らみます! 
 
※藻岩山の夜景は、北海道Likersでも紹介しています。
小樽の漁火まで一望!!「藻岩山展望台からの夜景」
 
 

藻岩山のふもとに到着

 
 
バスは藻岩山ふもとの駐車場まで。そこから、徒歩ですぐのところにある「もいわ山麓」駅へ。
そこからロープウェイに乗ります。
 
 

まずはロープウェイに乗ります

※写真提供:北海道中央バス
 
  
ロープウェイには約5分乗車しているのですが、ロープウェイの高度がだんだんあがってくると、眼下に札幌市の夜景が、少しずつ広がっていきます。
この光景は圧巻!
 
 
 
 
 
 
乗車している人たちは夜景に夢中で、すでにキャーキャー大はしゃぎ。
ライターが行った時には、ちょうど夕日が沈む時間帯だったので、マジック・アワーと夜景の両方楽しむことが出来ましたよ。
 
 

もーりすカーに乗り換えて山頂へ

 
 
ロープウェイで「もいわ中腹」駅に着いたら、そこからはミニケーブルカー「もーりすカー」に乗り換えて、山頂を目指します。
この「もーりすカー」、日中なら森の中を抜けるような感覚が楽しめるのですが、夜は左右とも真っ暗。
ただ、眼下に夜景が見えるだけ。
 
 

藻岩山展望台から、札幌の夜景を満喫!

標高531mの「もいわ山頂」駅に到着したら、あとは存分、夜景を楽しみましょう!
 
ロープウェイと「もーりすカー」は、15分間隔で運行していますが、このコースでは、ガイドさんが、運行時間に合わせて集合時間を決めるので、参加者はガイドさんに言われた時間までは、自由に行動することができます。
 
 
 
 
ガイドさんによると、藻岩山は晴れる確率が高く、夜景がきれいに見える日が多いということでしたが、時には運悪くガスがかかってしまうことも。こればかりは運次第…。
 
 
※写真提供:北海道中央バス
 
 
山頂にいる時間は約15分程度。
美しい夜景は、誰もが「もっと見ていたい」と思いますが、それはまた次回、ゆっくり時間のとれる時まで、お楽しみにとっておきましょう。
 
 

定期観光バスでの藻岩山観光はとってもお得だった

ちなみに、個人でも夜景を見に行くことはもちろん可能です。
 
札幌市内から藻岩山山頂へは、中腹までは車で藻岩山観光自動車道路(有料:一般車両660円)を使うか、市電「ロープウェイ入口」停からロープウェイの「もいわ山麓」駅を利用する方法があります。
しかし、市電を使い慣れない、もしくは車がない観光客にはちょっと利用しづらいかも…。
 
しかし、この定期観光バスでは、もちろん往復バスで楽々移動。
しかもロープウェイと「もーりすカー」の往復料金1,700円も込みなのです!
そんな至れり尽くせりにも関わらず、大人一人2,600円とは、これはお得ではないでしょうか。
※季節によって価格は変更する可能性があります
 
 

まとめ

いかがでしたか?
札幌の夜景、写真ではなく実際に見てみたくなってきたのでしょうか。
 
出張とはいえ、せっかく札幌まで来たのですから、仕事が終ったら定期観光バスで、ぜひ札幌の夜景を満喫してみるのもオススメですよ。
 
そして、夜景コースの後には、ススキノでおいしい北の味覚とサッポロビールを。
酒の肴は、見てきたばかりの札幌の夜景で。
 
 

関連リンク

北海道中央バス
北海道中央バス「札幌もいわ山夜景バスコース」詳細
北海道中央バス定期観光 facebook

 

今回紹介のコース「札幌もいわ山夜景バスコース」

料金:大人2,600円、小人1,500円
所要時間:2時間55分
運航期間:2015年4月25日~11月3日
※その他、詳しくはHPをご覧ください。