北海道の夏の夜を美しい光が舞う。「沼田町ほたるの里」

※この記事は2013年のものです。

最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://www.town.numata.hokkaido.jp/
 
*******************
 
空気が澄んで、さわやかな北海道の夏の夜。北で見るほたるの光は、よりいっそうクリアで、凛としているように思いませんか?
 
 
 
 
沼田町は、北海道のほぼ中央に位置し、田園風景が広がる自然豊かな町。
この町に、夏の風物詩、ほたる観賞が楽しめる「ほたるの里」があります。
 
「北海道にもほたるがいたの!?」という声が聞こえてきそうですが、いるんですよ、ちゃんと。
 
  
 
 
ほたるの里は、自然豊かな約8haの敷地に、人工水路や「ほたる観賞ドーム」などがあり、散策しながらほたる観賞が楽しめます。
 
喧噪の巷を離れ、漆黒の闇に身を投じ、美しい光の軌道を眺めれば、もうそれだけで心が洗われそう。
 



 
沼田町では「ほたる保護条例」を制定し、ほたるの保護に努めています。
なので、もちろん捕獲禁止!もし、飛んでいるほたるが肩や頭に止まったら、そっと捕まえて草むらに逃がしてください。
 
 
 
 
沼田町「ほたるの里」では、7月上旬~8月上旬のほたるの見頃にあわせて、毎年「ほたる祭り」を開催しています。
 
ほたる観賞の後は、「ほろしん温泉ほたる館」でリフレッシュもおすすめです。
 
 
北海道の夏の夜を、沼田町「ほたるの里」で過ごしてみませんか?