2013年06月13日 | nobuカワシマ

北海道産の大麦が育つ日を夢見て~大麦栽培記(2)



前輪で畑に穴を空け、真ん中から一粒ずつ種子が穴に落ち、後ろのヘラで土をかぶせ、後輪で土をならす、という一台四役の優れもの。名前は自走式テンパル。
収穫率が高い本州の大麦を北海道でも育てることができるのか。そんなチャレンジをしている大塚農場さん(当別町)で5月下旬に栽培が始まりました。
育つか否か。お楽しみに!

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道産の大麦が育つ日を夢見て~大麦栽培記(2)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)