「見た事のない世界、見せてあげる」-WILL PLANT 吉井千博(よしいかずひろ)さん

「札幌でメチャメチャ面白いことしている会社が展示しているからぜひ来て!」
フォトライターいつき君に呼ばれた編集部。
札幌市東区にある、「茶廊法邑(さろうほうむら)」を訪ねました。
 
 
 
 
北海道内外のアーティストに愛され、展示するのに数ヶ月待ちという大人気のギャラリーカフェ。
こちらで4月10日~4月18日まで開催されていたWILLPLANT展~THE WORLD~
代表の吉井千博さんにお話を伺いました。

 
 
 
-どういったことをしている会社ですか?
「主にウエディングや企業VPなどを制作する会社です」
-今回の展示の見所を教えてください。
「家庭用サイズのプロジェクターで、プロジェクションマッピングを投影できるシステムを作りました。ご覧ください!」

 
 
 

 
【札幌】プロジェクションマッピング  WILLPLANT展ダイジェスト
 
-素晴らしい立体感ですね!!
「はい。3方向どこから見てもゆがみがでないように計算しています」
-どのくらいの大きさのものに投影できるのですか?
「環境にもよりますが、小さいものなら靴とかやかん、大きいものだと自動車程度まで出来ます」
-それはすごいですね!!
「大型の建物などに投影するプロジェクションマッピングと違う点は、映像のゆがみをなくす部分の計算作業が膨大になること!なのでよりリアルに見えます」
-なるほど。それをこれほど小さな機材で出来るということは…
「飲食店さんのイベントや、ショールームをお持ちの店舗さんにはぜひご検討頂きたいです」
 
その他の展示も案内してもらいました。
 
「これはフォトライターいつき君の作品です。我が社の歴史をイラストで描いてもらいました」

 
 
 
 
 
-かわいい!!手作り感があっていいですね。どれもワクワクする展示ばかりです!
「北海道のクリエイターが羨ましがることをしたいんです。うちはコンテンツ制作だけではなく、テクニカルの人間もいますので、キネクト(体の動きで映像を操作する機能)を使ったものや、LEDを使ったもの、クリエイターの発想をさらに進化させたものをどんどん打ち込んでいきたいですね。ま、ルーチンワークだけで普段はひいひい言ってますけど(笑)」
 
 
 
 
 
 
 
結婚式を予定されている方は、是非ムービー制作を。
企業オーナーさんは、集客やモニターに面白い物を流したいという要望などがあれば、チェックしてみてはいかがですか。