スナップ/糠平湖の湖底

無数の切り株が漠然と並ぶ様子には、どこか現実離れした感覚を覚えます。
ここはタウシュベツ橋梁で知られる上士幌町・糠平湖の湖底。
1年のうちで、冬の氷が解ける4月末から湖の水位が上がる5月下旬頃までのわずかな間だけ見ることのできる光景です。

東京の北海道ファンの皆様、カメラマン岩崎量示さんの写真展が2013年5月24日(金)~30日(木)に開催されます。
ぜひお立寄りください♪