サイクルシェアサービス『ポロクル』で札幌観光!

 

初夏の札幌は雨が少なく、とってもさわやか。
大通公園にはライラックの甘い香りが漂い、シバザクラやツツジ、ハマナス、スズランなどの花も一斉に咲きます。
こんな素敵な季節に自転車で札幌を走ると気持ちが良いですよー!


観光で札幌市内を散策する方におススメなのが、新しいカタチのレンタサイクル「ポロクル」です。
札幌市内40ヵ所に置かれた無人のポート(専用駐輪場)から自転車を借りて利用することができます。
特に、1,050円で24時間利用できる「1日パス」はお得で便利です。

では早速、ポロクル「1日パス」を利用してみましょう!
ポロクルカウンター(北1西4札幌ノーズプラザビルB1)、または、ロイトン札幌など札幌市内8箇所(http://porocle.jp/1day-pass/counter)の提携ホテルで申し込みができます。


カウンターで利用の仕方を聞いて、ICカードとマップを受け取ります。
そして、近くにあるポートでICカードをかざして自転車をレンタル!
さあ、出発です!


札幌市内中心部をまわるも良し、数キロ離れた観光スポットまで足を伸ばすのも良し。
東から西へ、北から南へと行先は自由!


どこのポートでも、貸出と返却ができるので、自転車の管理を心配する必要がないのが嬉しいところ。
例えば、札幌駅付近で自転車をレンタルして、札幌駅~大通界隈で買い物、夜はサッポロビール園のポートに自転車を返却。
ビールを飲んで酔っ払っても帰りはタクシーか公共交通機関で移動、ということができるのです。

ポートの利用時間は730分~21時まで。21時までに近くのポートに自転車を返却し、
翌日は朝730分から利用を再開することができます。
利用開始から24時間以内に近くのポートに自転車を返却して、ICカードを回収BOXに投函するとレンタル終了!簡単です。


1日パスの他、クレジットカードを登録する会員用サービスでは、130分以内のご利用ごとに105円かかる「1回プラン」と、月額1,575円で30分以内なら何度でも利用できる「1ヵ月プラン」もあります。
詳しくはポロクルのサイト(http://porocle.jp/general/price-plan)や、ポロクルカウンターにお問い合わせください。
 
そして、自転車を乗るには、やはりルールやマナーもきっちり抑えておきたいところ。
ポロクルを運営する「NPO法人 ezorock」の若者たちが制作した啓発用動画を、一度見ておくと良いと思います(http://porocle.jp/rule/rule-bicycle)。
陸上100m200m日本記録保持者である福島千里さんなど、北海道ゆかりのアスリートと一緒に、自転車の基本的なルールや走行中の注意点などについて、分かりやすく説明してくれています。

 
ポロクルは利用の仕方に応じて様々なプランが用意されています。ぜひ一度お試しください。
そして、カラッとしてほんのり甘い札幌の風をぜひ感じてみてください!

 

<ポロクル>
Webサイト http://porocle.jp/

(文/北海道Likersライター 小砂志津子 写真提供/株式会社ドーコンモビリティデザイン)