2013年04月26日 | 孫田 二規子

カニいつ食べる?今でしょ! 「カニめし(料理)を食べに、網走に行こう!!」

意外と知られていませんが、オホーツクエリアにある町・網走では、今が1年で最もカニのおいしい季節です。流氷が去るとともに始まる漁で水揚げされる、“流氷明けのカニ”が出回っています。

▲網走港のカニ料の様子です。活気に溢れています
 
流氷明けのカニがおいしいのは、冬の間にたっぷりと旨みを蓄えているから。厚い流氷の下で良質なプランクトンを食べ、ふくふくと身を肥やしているのです。
そんなおいしいカニを、もっとたくさんの人に味わって欲しいと、網走市では「春の旬まつり カニめし(料理)を食べに、網走に行こう!!」を開催中。
網走市内約30件の飲食店で、期間限定の「網走かにめし(料理)メニュー」が味わえます。
ただでさえおいしいカニを、プロの料理人たちがさらにおいしく………。考えただけで、お腹が鳴りますね。
その一部をご紹介すると…。

▲「食事処いしざわ」 旬のカニ各種1300円~

▲「遊食処 秀」カニチャーハン 850円

▲「鮨ダイニングKIYOMASA」 オホーツク毛ガニと外子のホタテタルタルミルフィーユ!ウニ風味カニ味噌クリーム 2000円

▲「回転寿司かに源」かにづくし丼 1050円

▲「居酒屋 菜な家」 卵焼きカニロール 750円

▲「オホーツクパザール可留茶屋倶楽部」 たらばがにのリゾット定食 1575円

▲「炉ばた 五十集屋」 焼きがに 3000円
 
うーん、バリエーション豊かで、どれもおいしそう!!

あれもこれも食べたい!という人は、3店舗巡ればプレゼントに応募できるスタンプラリー、「網走カニめし(料理)ラリー」にご参加を。網走和牛や流氷明けの毛ガニなど、景品が豪華! カニ食べてまたカニもらうとか、最高ですよね♪
また、Facebookで「網走カニめし料理なう」の画像をアップすると、先着で「流氷パタラ塩キャラメル」がもらえますよ。

ゴールデンウィークは、網走にカニめし(料理)食べ行こう!
 
【参加店舗情報はこちら!】
http://www.abakanko.jp/event/2013spring-stamprally.html

【あばしり旬まつり 公式Facebook】
http://www.facebook.com/Abashiri.syun.jp/info

【網走市観光協会 公式Facebook】
http://www.facebook.com/abashiri.okhotsk

【網走市役所 公式Facebook】
http://www.facebook.com/abashirisi

【春の旬まつり カニめし(料理)を食べに、網走に行こう!!】
〈期間〉~6月20日(木)

※取材日4月下旬現在の情報です。
※写真提供/網走市
 

 
(取材・文/北海道Likers フォトライターFUKKO)
 

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • カニいつ食べる?今でしょ! 「カニめし(料理)を食べに、網走に行こう!!」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close