グラスは冷蔵庫で冷やし、3回に分けて注ぐべし!「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」(2)

「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」を、よりおいしく飲むコツ、教えます!
これさえ覚えておけば、宅飲みビールは、もっとおいしく、もっと楽しくなりますよ。
 
 
「サッポロビール博物館」で、スタッフの竹内さんに、おいしいビールの入れ方を教えてもらいました。用意するものは、きれいに洗ったグラスとビール。
 
 

 
よく、グラスを冷凍庫で冷やす人がいますが、実はあれは、霜や氷がついてビールが水っぽくなり、しかも冷えすぎるとビール本来の味がわからなくなるのでNG。グラスは冷凍庫ではなく冷蔵庫で冷やします。

 

ビールを注ぐ時は、3回に分けて注ぎます

1回目

グラスを真っ直ぐにして、勢いよく半分くらいまで一気に注ぎます。缶や瓶のビールは、グラスに注ぐことを想定して、炭酸が多目になっているそうです。勢いよく注ぐのには、その炭酸を適度に抜く意味もあります。
 
 
 
 

泡が落ち着いてきたら、2回目

 
 
グラスの9割ほどまで注ぎます。
 
 

 

そして3回目

最後は、泡を持ち上げるように、ゆっくり注ぎます。
 

 
泡とビールの黄金比は、3:7。細すぎるグラスは、泡だらけになり、逆に大きなグラスは、泡がはじけてしまいます。
ベストなグラスは、口の大きさが1に対して、高さが2、だそうです。そして、少し丸みがある方が、泡がきれいにできるとか。
 
 

 
どうです、この美しい比率と、おいしそうな泡!こうして注ぐと、最後まで泡が消えず、おいしくビールを飲むことができます。
さっそく、試してみてください。
 
 
 
 
ちなみに、「サッポロビール博物館」では、黒ラベル、サッポロクラシック、開拓使麦酒の飲み比べができます。
見学の〆は、ぜひ飲み比べてみてください。
 
 
 
 

■サッポロビール

http://www.sapporobeer.jp/
http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/nomihose/introduction/index.html
 
 
「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」に関する問い合わせ先
サッポロビール株式会社お客様センター
TEL/0120-207-800