数量限定、北海道限定!いつ飲むの?今でしょ!「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」(1)

北海道産大麦麦芽、富良野産ホップをはじめ原材料で北海道産農産物を使用することにこだわり、北海道工場で製造された特別な黒ラベルが、2013年4月23日に誕生します。
 
その名も「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」。
 
 
ところで、「サッポロ黒ラベル」とは、どんなビール?
「そうだ!札幌には、日本で唯一のビール博物館があるではないか!そこに行けば、黒ラベルのことがわかるはずだ!」…ということで、行ってきました「サッポロビール博物館」。
 
 
 
サッポロビールの歴史は、北海道の開拓の歴史とほぼ重なると言っても過言ではありません。その証拠に、サッポロビールの★マークは、北海道開拓使のシンボルマーク「北極星」。これを、137年間使い続けています。

博物館に行くと、サッポロビールの歴史がとてもよくわかります。
 
 
 
 
 
丁寧に説明してくれるスタッフさんの話に、「へぇ~」「ほぉ~」と感心しながら先へ進むと、「黒ラベル」ゾーンへ。
 
 
 
黒ラベルは、1977年の発売当初は「サッポロびん生」という名称でした。
熱処理したビールが主流だった時代に登場した生ビールは、たちまち大人気に。
 
当時の瓶は、ラベルを貼るのではなく、直接ガラス瓶にラベルを印刷していました。
それにビールを入れると、ラベルの部分が黒く見えたことから、消費者から「黒ラベル」という愛称で呼ばれるようになったそうです。
 
つまり、黒ラベルの名づけ親は、ビール好きのお客さんたちだったんですね。
 
 
そして、1989(平成元)年、「サッポロびん生」から、親しまれてきた「サッポロ生ビール黒ラベル」に名称を変更。現在に至ります。
 
その黒ラベルを、とことん北海道産の原材料にこだわってつくったのが、「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」です。
 
 
原材料は、北海道産大麦麦芽、富良野産ホップをはじめ、北海道産農産物を使用することにこだわりました。
 
発売エリアは北海道限定、しかも数量限定なので、発売後に来道する予定がある人は、絶対見逃してはなりません!
道産子の私たちも、23日の発売が待ち遠しくて、今からジタバタしてます!
 
 

サッポロビール

http://www.sapporobeer.jp/

「サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道」に関する問い合わせ先

サッポロビール株式会社お客様センター
TEL/0120-207-800