札幌の街に新しい市電が走ります!

2013年5月5日から、「新型低床車両 A1200形」の市電が札幌の街を走ります。
 
 
写真提供:ハレバレシャシン 山本 顕史さん
 
 
この市電は、札幌らしい空気観や透明感との調和をイメージした外観で、
車内は道産木材を使用し、あたたかみのあるデザインになっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年春には、札幌駅前通の大通西4丁目とすすきの間をつないで、路線のループ化が予定されており、それまで新たに2台が導入される予定です。
 
新しい市電の情報は、「SAPPORO SMILE」フェイスブックのページで更新されていきますので、お楽しみに!