2013年04月12日 | 岩崎

スナップ/室蘭・大黒島の夕景


室蘭港に浮かぶ周囲700mの小さな孤島「大黒島」。
1796年探検船「プロビデンス号」の水夫ハンス・オルソンが上陸作業中に死去。大黒島に埋葬された後、彼を思いやるように黒百合が咲くようになったと言う伝説から、黒百合咲く大黒島として「室蘭八景」のひとつに数えられてます。
現在は、乱獲により黒百合が咲くことはありませんが、夕日に浮かぶ島の情景は当時の面影を残した情緒ある景観です。

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • スナップ/室蘭・大黒島の夕景
  • Google+

Writer

岩崎

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)