北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 孫田 二規子

パーラーエノキ〜札幌シメパフェ(12)

行列のできるあのシメパフェ店がプロデュースする新店をご紹介します。
サッポロファクトリーの「パーラーエノキ」です。


サッポロファクトリーのパーラーエノキのパフェ

 

やさしいお味の癒しパフェ

北海道Likersで過去に紹介した「パフェ、珈琲、酒、佐藤」「パフェ、珈琲、酒、佐々木」(以下、佐藤)がプロデュースする新店、「パーラーエノキ」が2018年11月にオープンしました。


サッポロファクトリーのパーラーエノキの外観


場所は、地下鉄東西線バスセンター前駅8番出口から徒歩3分の「サッポロファクトリー三条館」2階。

営業時間は10時~20時ですので、夜の早めのシメパフェ、または、ランチのシメパフェにおすすめしたい1軒です。


サッポロファクトリーのパーラーエノキの内観


気になるパフェの内容は、店主の榎林さんと佐藤のシェフで相談して決めるといい、佐藤で製造したアイスクリームやソルベを使っています。

取材時にいただいたのは、こだわりのうぐいす餡がおいしい「和三盆抹茶とうぐいす豆~マスカルポーネチーズと南高梅〜」、そして季節によって内容が変わる「フルーツ~柚子とアプリコット~ 」です。


サッポロファクトリーのパーラーエノキのパフェ▲うぐいす餡、南高梅のソルベ、和三盆を使った抹茶アイスクリーム、マスカルポーネチーズなどで構成される「和三盆抹茶とうぐいす豆~マスカルポーネチーズと南高梅~ 」1,240円(税抜)


サッポロファクトリーのパーラーエノキのパフェ


サッポロファクトリーのパーラーエノキのパフェ▲フルーツ味のソルベがとにかくおいしい!「フルーツ~柚子とアプリコット~」1,340円(税抜)※フルーツは季節によって変わります


サッポロファクトリーのパーラーエノキのパフェ


佐藤同様、さまざまな食材を見事に調和させていますが、見た目、お味ともにやさしさが感じられるのが同店らしさ。

ほかにも、自家製ソースを使ったサンデーフルーツサンド「自家製バターチキンカレー」ミニケーキとミニソフト、ドリンクがセットになった「お子さまプレート」などいろいろなメニューが揃うので、家族連れでも利用しやすいはず(お座敷席もあります!)。


サッポロファクトリーのパーラーエノキのカレー▲炒めたタマネギと香味野菜、スパイスでつくるインド風。「自家製バターチキンカレー」650円(税抜)


夜はなかなか外出できずシメパフェを食べる機会がなかった…なんてひとも、ここでぜひ!
この記事をSNSでシェアしよう!
  • パーラーエノキ〜札幌シメパフェ(12)
Title
Close