2013年04月09日 | 北海道Likers編集部

スナップ/春の訪れ―糠平湖




風は暖かくなってきましたが、北海道の山の中にはまだまだ雪が消え残っています。
どこからか聴こえてくる沢の流れる音や、スノーシューで踏みしめる雪の感触には春を感じることができるものの、目に映るのは冬景色。
それでも一日ごとに、一雨ごとに春に近づく様子を眺めるのはなかなかいいものです。 
真冬には結氷した湖を徒歩で渡っていくことができた廃線跡アーチ橋のタウシュベツ川にも、林道の雪が解けるまでは近づけません。
雪の多かった今シーズン、春らしい景色を見られるのは4月末ころでしょうか。

―撮影場所:上士幌町糠平

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • スナップ/春の訪れ―糠平湖
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close