北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 佐藤 大輔

【室蘭の新名物】「ヤヤン昆布」を使った絶品海藻ラーメンが誕生!

室蘭市でとれる「ヤヤン昆布」を知ってますか?

アイヌ語で「普通」という意味の「ヤヤン」を冠するこの昆布を使った、普通じゃないラーメンができました。
ヤヤンいいやん!うまいやん!

 

ヤヤン昆布ってどんな昆布?

北海道の左脇でカギ状にぴょこんと飛び出している室蘭市。
かつては船による石炭の積み出しや、鉄鋼業で一時代を築いた工業の町ですが、実は北海道で取れる魚種の7割近くが水揚げされる、水産資源の豊かな場所でもあります。

「ヤヤン昆布」はこの室蘭港~追直(おいなおし)漁港一帯に好んで生える真昆布の一種。
かつては函館湾にも生息していたそうですが、湾内の整備に伴い姿が減り、今ではほとんど姿が見られなくなったそうです。

ヒダのうねりが多く不揃いなことが多いため、有名な「日高昆布」や「利尻昆布」のようにそれ自体が高級食材になりにくいのですが、「フコイダン」や「アルギン酸」などの成分は勝るとも劣らず。
そのため加工品の原料として使われてきました。


ヤヤン▲調理用のヤヤン昆布は道の駅みたら室蘭などで販売中


しかし2018年冬、このヤヤン昆布がついに主役の座を射止める快挙を成し遂げました!

 

隣町・登別市の企業が
ヤヤン昆布を使った麺を開発

仕掛け人はお隣の登別市に本社を構える「株式会社 望月製麺所」取締役会長の泉田 覚さん。
もともと室蘭生まれの泉田さんは、少年のようなチャレンジ精神あふれるナイスミドル。興味を持ったことは「とりあえずやってみる」のが泉田流なのです。


会長▲取材中「以前はこの隣の部屋で酢の研究をしていた」と話す泉田会長(…え、酢?)


ちなみに取材した年は、ひとつビールでも作ってみようと札内に買った土地でホップの栽培に挑戦したそうです。もはや「フットワークが軽い」という言葉の範疇を超えています。


ホップ▲泉田さんの畑で成ったホップ


こちらの望月製麺所はこれまでにも「室蘭カレーラーメン」や「登別閻魔ラーメン」など様々な商品を開発・販売していますが、今回ヤヤン昆布を元に開発した麺は業務用の麺。

麺に使う小麦は、伊達市産の希少な麺専用種「つるきち」と「きたほなみ」の2種で試作品を検討しました。


めん商品▲ラーメンのみならずそば担々麺など個性豊かな商品ラインアップ。新千歳空港やスーパーで販売中


麺が完成に至るまでには、それこそ血の滲むような努力や紆余曲折、スタッフ同士の衝突やライバル企業との激しい争い、無数の試作品のスクラップ&ビルドが…

が…!

なかったのです…!!

先ほど紹介した通り、こちらの望月製麺所は各種麺作りのプロフェッショナルなのです。
今回のヤヤン昆布を練り込んだ麺の開発も、数回の試作を重ね、大きなトラブルもなく進みました


めん▲ヤヤン昆布の粉末と道産小麦の配合率を調整して完成


開発中に泉田さんが発見したヤヤン昆布の特徴、それは「強烈な特徴がない」ことだそう。

巷で取引されるいわゆる「おいしい」昆布は、味の個性が比較的はっきりしていますが、ヤヤン昆布にはそれがない。
だからといって旨味が少ないわけではなく、素材として非常に使いやすい印象を受けたそうです。

 

食数限定で好評販売中!
ヤヤン昆布麺が食べられる「鉄平」へ

室蘭市輪西町にある「ぷらっと・てついち」内で店を構える望月製麺所の直営ラーメン店「鉄平」は、化学調味料不使用で地元からの支持が厚い人気ラーメン店としての顔とともに、工場で製造された麺を使用する実験場としての顔を持っています。

今回のヤヤン昆布麺を使ったメニューは計4回の試食会を経てリリースされました。


観光業界関係者やメディア関係者が集まった試食会の様子▲観光業界関係者やメディア関係者が集まった試食会の様子


ラーメン▲塩ラーメン好きにはたまらない珠玉の一杯が完成


だしはもちろんヤヤン昆布、具材にもヤヤン昆布の他ツノマタなど4種の海藻をトッピングし、一口スープを飲めば「なまらうまい海」を味わえるこちらの「ヤヤン昆布塩ラーメン(880円、食数限定)」は、なんとそれ自体には油を一切使っていないヘルシーな一品。

そのままでもとってもおいしいのですが、せっかくなら是非試してもらいたいのが、同店店長の志賀さん手作りのヤヤン昆布の香味油

粉末にしたヤヤン昆布をラードに加え、低温でじっくりと香りと旨みを移したこの香味油をスープにひと回しすると、なんということでしょう。
さっきまでの海が、さらに深く強く感じられるようになるのです。


香味油▲うまさをググッと引き上げる海の魔法が詰まった香味油


自身が大の海藻ラーメン好きだという泉田さんのお墨付きのこの一杯。

カレーラーメンに続く室蘭の新ご当地ラーメンとしても期待が高まっています。
全国のラーメンフリークも健康志向のあなたも、室蘭ランチの新定番を是非お試しあれ!


会長店長▲望月製麺所泉田会長と鉄平の志賀店長
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 【室蘭の新名物】「ヤヤン昆布」を使った絶品海藻ラーメンが誕生!
  • Google+

4686fd46 4c7d 4bff b73f cf231e143ce4

Writer

佐藤 大輔

Title
Close