スナップ/糠平湖




東京の方で桜が散り始めたというニュースを聞きながら、
スキーウェアを着て撮影に出かけるのも少し不思議な感じがします。

北海道のほぼ中央、標高550メートルほどの糠平湖には、まだ50センチ近い厚さの氷が残っています。
最近は日中の気温がプラスまで上昇し、夜には氷点下に下がるようになりました。
こうなると、氷が伸縮を繰り返してきしむ音が湖のあちこちから聞こえてきます。 

―撮影場所:上士幌町糠平