北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

豆パンは、北海道が発祥!?

ロバパンの豆パン


菓子パンと言って思い出すのは、あんパン、ジャムパン、クリームパンあたりがてっぱんですが、それらを押しのけて「豆パン」がすんなり出てくるようなら、あなたは間違いなく道産子。

 

目次

・「豆パン」は、甘い豆がゴロゴロ入った菓子パン
・北海道とパンの関係
・豆パン発祥は、ロバパンだっだ!?
・ロバパンの「特撰豆パン」
・ヤング道産子たちよ、豆パン食べるべ!


 

「豆パン」は、甘い豆がゴロゴロ入った菓子パン

道内のスーパーやコンビニのパンコーナーには、当たり前のように豆パンが並んでいるので、豆パンは全国どこでも普通に知られているもの…と、思っている道産子は結構多いのでは?


豆がたくさん入った豆パン▲甘い豆がゴロゴロ入った豆パン


今でこそ、豆パンは全国で販売されているようですが、実は豆パンは、北海道が発祥地で、かつては北海道でしか販売されていなかったのではないか?という説があるようです。


ロバパン本社のドア▲ここが、豆パン発祥の…?


知ってたかい?

 

北海道とパンの関係

そもそも、日本でパン食文化が広がったのは、幕末の開港がきっかけ。長崎、横浜、箱館、神戸などが開港し、そこに出入りする外国人からだんだん全国に広がっていきました。
箱館(現函館)開港が1854年なので、全国的に見ても北海道にパン食文化が入ってきたのは早いと言えるでしょう。

明治になり、札幌に開拓使が置かれると、技術指導などで来道していた外国人らの影響でパンや乳肉を取り入れた食生活を推進することになりました。が、開拓使が廃止されると、それも色あせてしまい、いつしか尻すぼみに。

現在は、道産の小麦や砂糖、乳製品など、原材料に道産食材を積極的に採用するパン屋も増え、北海道色を出したパンが全道各地でつくられています。
北海道Likersでも北海道のパンを特集しているので、ぜひ、読んでみてください。

 

豆パン発祥は、ロバパンだっだ!?

「ロバパン」と聞くと、道内の人なら「ロバパン本仕込~♪」とCMソングがすぐに口ずさめたり、札幌の人なら国道12号線沿いにあるロバパン工場のロバの像がすぐに思い浮かぶと思います。


札幌にあるロバパンの工場▲札幌にあるロバパンの工場


なんたって、創業は1931(昭和6)年、今年で87年を迎える老舗パン屋です。

創業者の石上寿夫さんが、ロバに荷車を引かせて、パンの巡回販売をした「ロバパン石上商店」が「ロバパン」の起源。


ロバパンの起源▲これがロバパンの起源
※提供写真


1940(昭和15)年秋、石上さんは北大の教授と生徒に「豆の煮付け」を教えてもらいました。その時、「パンに使ってみたら?」と助言され、これが現在の豆パンの起源ではないか?という説があるそうです。


中央区北1条西3丁目あたりにあったロバパンの売店▲札幌市中央区北1条西3丁目あたりに売店があったそうです
※提供写真


その時の煮豆は、小豆だったとか。

当時のロバパンは、札幌市中央区北1条西3丁目あたりに売店があり、そこで豆パンを販売したら、たいそう評判になったそうです。


狸小路にあったロバパンの売店▲昭和30年12月17日、狸小路にも店ができました。ここでも豆パンは人気だったのかな?
※提供写真


しかし、何分古い時代のことなので、記録や資料が残っているわけではありません。

ただ、ロバパンでも豆パン自体は相当古くから製造しているそうなので、今日のところははひとつ、豆パン発祥は札幌のロバパン、ということにしておきましょう!

 

ロバパンの「特撰豆パン」は、しっとり、豆ゴロゴロ!

ロバパンの豆パンといえば、これでしょう!


ロバパンの「特撰豆パン」▲ロバパンの「特撰豆パン」。以前は「The豆パン」という商品名でしたが、2018年10月にパッケージをリニューアル、名前も「特撰豆パン」になりました。


ロバパンの豆パンの生地は、フワフワでもモチモチでもなく、しっとり。ちぎると、そのしっとり感がよくわかります。

そして、十勝産金時豆が表面にゴロゴロ出ているのが特徴です。


ロバパンの「特撰豆パン」▲生地は手作業で、豆が表に出るようにこねているそうです


ロバパンの3個入り豆パン▲3個入りの豆パンもあります


甘くておいしいので、表面の豆のあたりだけをちぎって食べたくなりますが、しっとりした生地とゴロゴロとした十勝金時豆を一緒にもぐもぐすると、口の中に広がるのは豆パンワールド!

「煮豆=和食」と「パン=洋食」のマリアージュ、それが豆パンなのです。

 

ヤング道産子たちよ、豆パン食べるべ!

北海道では昔から親しまれている豆パンですが、ロバパン調べによると、豆パンを食べているのは60~80代の高齢者が多く、若年層はほんど食べられていないというのです。


ロバパンの豆パンいろいろ


しかし、北海道を応援する北海道Likersとしては、「豆パンは北海道発祥の、道産子自慢の菓子パンだ!」と大きな声で叫びたい!

ヤング道産子の皆さん、もっと豆パン食べるべ!


※参考資料
パンの明治百年史

 

関連リンク

株式会社ロバパン
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 豆パンは、北海道が発祥!?
  • Google+
Title
Close