北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

知ってた?マルちゃん「ダブルラーメン」は、北海道限定だった!

マルちゃんダブルラーメン
 

マルちゃんの「やきそば弁当」が北海道限定というのは有名な話ですが、「ダブルラーメン」も北海道限定だったとは!北海道だけなのは、なんでだべ?そもそも道外の皆さんは、「ダブルラーメン」を知ってるのかい?

 

目次

・マルちゃん「ダブルラーメン」とは
・ダブルラーメンは、どうして誕生したのか?
・スタートは「しょうゆ」のみ。「みそ」と「しお」は後続
・「ダブルラーメン しょうゆ」を実食!

 
 

マルちゃん「ダブルラーメン」とは

マルちゃん「ダブルラーメン」は、東洋水産から販売されているインスタントラーメンです。

道内で暮らしている人たちなら、極々当たり前にスーパーで見かけるもので、家の保存食として買い置きしている人も多いはず。

「今さら、何を…」と思ってないかい?

 
マルちゃんダブルラーメン▲マルちゃんダブルラーメン。左から、しょうゆ、みそ、しお。北海道Likers編集長チバタカコ、恥ずかしながら、今年2018年の夏に初めて、これが北海道限定販売であることを知りました
※提供写真
 
 
しかし、これは全国どこにでもあるインスタントラーメンではありません。
なぜなら、マルちゃん「ダブルラーメン」は、北海道限定
 
しかも、1袋にダブル=二食分入っているのです!
 
小さい麺が2つではないですよ。普通サイズの一食分(麺85g)が2つ。


マルちゃんダブルラーメンの内容


「マルちゃん正麺」とか「屋台十八番」とか、いろいろなインスタントラーメンを出している東洋水産ですが、1袋に二食入っているのは北海道限定販売の「ダブルラーメン」だけです。

 

ダブルラーメンは、どうして誕生したのか?

「ダブルラーメンは北海道限定らしい」ということを知り、その真相を調べるために東洋水産に問い合わせたところ、当初は、
 
「ダブルラーメンは北海道限定の大変古い商品なので、資料が少ないです」
 
との回答がありました。
 
1953年創立の東洋水産が「古くて資料が少ない」というくらい古株のダブルラーメンの誕生は1964(昭和39)年9月。今から54年前、半世紀以上も前のことです。


1964年のマルちゃんダブルラーメン▲1964年、発売当時のマルちゃんダブルラーメン。これはかなり貴重な画像ですよ! 
※提供写真


ダブルラーメンが発売された前年の1963(昭和38)年に、緑色のパッケージの袋麺「たぬきそば」が発売されています。
今は「たぬきそば」は販売されていませんが、現在発売中の袋麺「天ぷらそば」(1970年発売)、「緑のたぬき天そば」(1980年発売)にそのルーツは受け継がれています。
 
また、ダブルラーメン発売の翌年1965(昭和39)年には、「たぬきカレーうどん」が発売されています。
これはその後、リネーム、リニューアルされデザインに橙色のれんを使った「カレーうどん」となり半世紀にわたり親しまれています。
 
それら全国区の人気ロングセラー商品と肩を並べる歴史を持つのが、ダブルラーメンです。
 
誕生のきっかけは、1964年に札幌工場を開設したことに始まります。
 

小樽市銭函にある東洋水産の北海道工場▲小樽市銭函にある東洋水産の北海道工場。札幌工場は2014年4月に小樽に移転しました
※提供写真
 

「『札幌の工場で、地元の研究員によって、道民の方向けに開発・製造された商品』ということで、開発当初から北海道限定販売を想定していました」(東洋水産)。
 
では、なぜ1袋に二食分が入った「ダブル」になったのかというと、一食では物足りないという人や、2人で食べてもらう「お得用」を想定したため、ということでした。
 
東洋水産の北海道の研究員たちが道民のために開発し、道内の工場でつくり、しかもお得感も盛り込むという、北海道愛にあふれたラーメン、それがダブルラーメンだったのです。

 

スタートは「しょうゆ」のみ。「みそ」と「しお」は後続

ダブルラーメンの発売は、しょうゆ、みそ、しおの順番なのですが、発売時期にズレがあります。
 
ダブルラーメン しょうゆ 1964(昭和39)年9月
ダブルラーメン みそ   1975(昭和50)年1月
ダブルラーメン しお   1998(平成10)年1月
 
「なんで、いっぺんに出さなかったんだべ?」と思ったら、最初に発売された「ダブルラーメン しょうゆ」は、そもそも当初は「しょうゆ」という名称はついておらず「ダブルラーメン」という商品名だったそう。
 
やがて、北海道という土地柄からみそ味への要望が高まり、1975年に「ダブルラーメン みそ」を発売。となると、相対的にそれまでの「ダブルラーメン」が「ダブルラーメン しょうゆ」となりました。
 
その後、「しょうゆ味とみそ味があるなら、しお味も」とのリクエストが増え、1998年に「ダブルラーメン しお」が誕生しました。

 

「ダブルラーメン しょうゆ」を実食!

「ダブルラーメン しょうゆ」を実食!…と言ってはみたものの、特別なことは何もありません。極々普通のおいしいインスタントラーメンです。
 

 マルちゃんダブルラーメン袋▲ダブルラーメン しょうゆ


マルちゃんダブルラーメン袋の中▲麺とスープが二食分入っています


マルちゃんダブルラーメン袋の裏面つくり方 ▲つくり方は、一般的なインスタントラーメンと同じ

 
つるんとなめらかな麺はのど越しがよく、するする食べられます。スープは香味野菜とスパイスが効いた、あっさりしょうゆ味。


調理したダブルラーメンしょうゆ味▲一人分のダブルラーメン


お腹が空きすぎて1袋では物足りない、という時のダブルラーメンは最強です。
そして、単純に価格だけ比較すると二食分入っているのにこの価格は、とてもコスパに優れていると思いませんか?
 
マルちゃん正麺醤油味   内容量105g(麺80g)     希望小売価格105円(税抜価格)
しょうゆ味ラーメン    内容量100g(麺87g)     希望小売価格105円(税抜価格)
屋台十八番しょうゆ        内容量  95g(麺80g)       希望小売価格105円(税抜価格)
ダブルラーメンしょうゆ  内容量182g (麺85g×2)  希望小売価格138円(税抜価格)
※東洋水産HPより


発売以来ロングセラーな人気の理由を、東洋水産に尋ねたところ、

「なんと言っても麺がダブルで入っているというお得感と、道民の方向けに開発され、昔から馴染みのある味が、道民の方々にご支持をいただいているおかげだと思っております」と答えてくれました。

道外から観光で来て、「人と違うお土産」や「意外性のあるお土産」を探している人には、ダブルラーメンはおすすめですよ。
ダブルラーメンは、スーパーなどで普通に販売しています。
 
 
※取材協力
東洋水産株式会社 CSR広報部

 

関連リンク

東洋水産株式会社
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 知ってた?マルちゃん「ダブルラーメン」は、北海道限定だった!
  • Google+
Title
Close