北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

カニカニカニ!食事の量がありえないサロマ湖畔の民宿「船長の家」




サロマ湖畔にある民宿「船長の家」は、道外の北海道好き旅行者の間で有名な宿。なぜって、毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニをはじめ、ありえない量の海の幸が夕食に並ぶから。

ダイエットなんて1日くらい忘れちゃえ(^^)驚愕のボリュームに挑戦!
 
 
夕食の一例。これで2人前。夕食ではこんなに品数が!▲夕食の一例。これで2人前。夕食ではこんなに品数が!
 
 

目次

・ある日の夕食、一挙公開!
・朝食もボリューミー
・庶民的な宿でほっこり
・サロマ湖に沈む夕陽は必見!
 
 

 

ある日の夕食、一挙公開!

「料理がスゴイよ」
「カニがいっぱい!」
「北海道へ行くならぜひ泊まりに行くべし」
 
道外の北海道旅行のリピーターを中心に口コミで人気が広まった船長の家。
では、実際どんな料理が出てくるのでしょう?
 
 
期待を胸に夕食会場へ▲期待を胸に夕食会場へ
 

ある日の夕食をずらっと並べて写真を撮ろうと思ったら、
あまりに品数が多く、一枚の写真に納まりませんでした…。
 
そこで、ある日の夕食をズラリと列挙!
 
船長の家といえば、カニが有名。
 
 
毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニの三大ガニをたんまり。これで一人前!毛ガニは半身でカニ味噌もぎっしり♪▲毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニの三大ガニをたんまり。これで一人前!毛ガニは半身でカニ味噌もぎっしり♪
 
 
カニしゃぶもあります。鮮度がいいからこそ味わえる逸品▲カニしゃぶもあります。鮮度がいいからこそ味わえる逸品
 
 
カニ玉やカニ天ぷらもあります▲カニ玉やカニ天ぷらもあります
 
 
刺身も品数多し!この日は5点盛▲刺身も品数多し!この日は5点盛
 

これだけでもそれなりにボリューミー。
でも、まだまだ!
こんなもんじゃすみませんよ。
 
 
刺身も品数多し!この日は5点盛▲珍味など3種
 
 
ツブ貝、タコ、サケを使った料理の数々▲ツブ貝、タコ、サケを使った料理の数々
 
 
ベビーホタテの酒蒸し▲ベビーホタテの酒蒸し
 
 
吸い物にタラバガニの足がどーんと!▲吸い物にタラバガニの足がどーんと!
 

▲シメのごはんはかにめし!▲シメのごはんはかにめし!
 
 
この日は以上。
 
みなさんはこれだけの量を一食で食べきれますか?
 
私はすべて食べ終えるまで2時間近くかかり、
巨大な風船で膨らませたかのように、かなりポッコリお腹に。
 
ここへ泊まる日は、昼ごはんやおやつは少な目にしておいたほうがよいかも!?
食べきれなかったカニは持ち帰りもできるので、
お腹の具合と相談しながら食べ進めましょう。
 
 

朝食もボリューミー

夕食のボリュームの多さに注目が集まりますが、
朝食もかなりしっかり、品数多し!
 
 
ある日の朝食。汁物がジャンボサイズで岩海苔がたっぷり。珍味の氷頭なます(ひず=鮭の頭の軟骨)もあり!これにおひつ(ごはん)がつきます▲ある日の朝食。汁物がジャンボサイズで岩海苔がたっぷり。珍味の氷頭なます(ひず=鮭の頭の軟骨)もあり!これにおひつ(ごはん)がつきます
 

ごはんが進むおかずや付け合わせも多々。
おひつが空になるくらい、朝からガッツリ食べまくり!
 
普段なら食べすぎって思う量でも、旅先だとぺろっと食べられちゃう。
不思議なものです。
 
 
イクラが登場することも!▲イクラが登場することも!
 
 
船長の家の食事がこんなに海の幸がモリモリなのは、
宿名から想像つくように、漁師さんが経営する宿だから。
 
オホーツクの海の幸が安く手に入るため、
宿泊費も想像以上に割安。1泊2食付きで8,000円(税別)なんです!
これだけ食べて8,000円なら、安くないですか?
 
※食事は季節により食材・メニューが変わることがあります。
 
 

庶民的な宿でほっこり

食事以外もちょっと紹介。まずはフロントから。
 

館内には漁師道具などのオブジェや写真が多数展示されています▲館内には漁師道具などのオブジェや写真が多数展示されています
 
 
フロントから客室へと向かう途中には橋があります。橋の名前は成金橋。何とコメントしてよいか悩んでしまう絶妙なネーミングww▲フロントから客室へと向かう途中には橋があります。橋の名前は成金橋。何とコメントしてよいか悩んでしまう絶妙なネーミングww
 

館内にはエレベーターはありません。
2階や3階の客室まで、各自で荷物を持って階段を上がります。
たんまり食事を食べるので、これくらい運動しないと。
 
 
客室は昔ながらの和室のお部屋。バス・トイレ付きで冷暖房付き▲客室は昔ながらの和室のお部屋。バス・トイレ付きで冷暖房付き
 
 
道外の人はびっくりするかもしれませんが、
北海道のホテルや民宿って意外と客室に冷房がない施設が多いです。
その点この宿は冷暖房完備。
夏に旅行するなら、これはポイント高いです。
 
 
温泉ではありませんが、大浴場サロマの湯もあります▲温泉ではありませんが、大浴場サロマの湯もあります
 
 
そのほか、おさかなクイズと題したイベントや抽選会も開催していて、
海の幸や珍味などお得に景品をゲットできますよ。
 
とにかく食事を楽しみ、あとはゆったりのんびり、ほっこりと過ごしましょう。
 
 

サロマ湖に沈む夕陽は必見!

船長の家は、カーリングで一躍有名になった北見市常呂地区のサロマ湖畔にあります。
オホーツク観光の拠点、女満別(めまんべつ)空港からは車で約50分。
 
サロマ湖の観光はもちろん、網走観光や流氷観光などの際に訪れやすい立地です。
 
 
オホーツク海(左)と水路でつながっているサロマ湖(右)。両者の間には砂嘴(さし)があり、ワッカ原生花園があります▲オホーツク海(左)と水路でつながっているサロマ湖(右)。両者の間には細長い陸地、砂嘴(さし)がのび、その上にはワッカ原生花園があります
 
 
ワッカ原生花園は自転車で巡れます。船長の家から原生花園の入口までは車で5分程度▲ワッカ原生花園は自転車で巡れます。船長の家から原生花園の入口までは車で5分程度
 
 
船長の家から歩いて2~3分でサロマ湖の東側の湖畔。
つまり、この付近の湖畔から湖を見た先は西側。湖に夕陽が沈むんです!
 
 
サロマ湖畔のオブジェ越しに湖に沈む夕陽を鑑賞▲サロマ湖畔のオブジェ越しに湖に沈む夕陽を鑑賞
 
 
夕陽にうっとりしたら、宿に戻って夕食をガッツリ。
とにかく食事を楽しみ、満たされまくったお腹をさすりながらお部屋でのんびり過ごしませんか?

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • カニカニカニ!食事の量がありえないサロマ湖畔の民宿「船長の家」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close