北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | 佐藤 大輔

室蘭市の愛されクロマツ「あんぽんたんの木」

いつからあるかは知らないけれど、無くなっちゃうとなんだか寂しい。
これは果たしてノスタルジアか、はたまたなにか大きなものへの畏怖の念なのか。

皆さんにもそんなモノ、ありませんか?
今回は室蘭市知利別(ちりべつ)町にある「あんぽんたんの木」をご紹介します。
 

あんぽんたんの木ってどんな木?

室蘭市の繁華街・中島町から車で3分。
知利別町の新興住宅地に、いきなり、堂々と、車道のど真ん中に現れるクロマツの木。
この木が今回の主役「あんぽんたんの木」です。


▲「あんぽんたんの木」のほか「一本松」と呼ぶ住民も


▲反対側からの「あんぽんたんの木」

あんぽんたんとは随分な名前を付けられたものですが、その由来ははっきりしません。
有力なのは見ての通り「道路の真ん中に突っ立っている」からだとか。
真ん中に残したまま道路を作ったのは人間なのですが、あんぽんたんの称号は木に与えられた格好です。

この木はかつて天然の良港として、石炭と鉄で北海道の開拓を支えた室蘭市の歴史を見守り続けてきました。
特に近隣にある桜蘭中学校(旧・蘭東中学校)では、古くから部活のランニングの折り返し地点として、多くの生徒にとってなじみの深い木だそうです。

実は、この木の伐採をめぐる、ちょっといい話があったことをご存じでしょうか?

 

伐採か?保存か?事の顛末をおさらい

あんぽんたんの木が立つこのエリアは現在、新日鐵住金株式会社(以下新日鐵)が所有しています。
古すぎて資料が残っていないそうですが、ここが新日鐵の所有となった時期には、すでにあんぽんたんの木は今の状態で根を張っていたと考えられています。


▲アスファルトは木を避けるように舗装されている


昔は人通りが少なかったため、特に問題が起きることもなかったのですが、最近になって宅地化が進み、車の往来も増えてきました。
長い年月の間には、あんぽんたんの木と車の接触事故も起きているそうです。


▲車と接触したと思われる損傷


木を取り巻くこうした状況を鑑みた、市の土木課が調査に乗り出します。
市は古くからこの土地で住民から親しまれてきた木を、淡白に「邪魔だから切る」なんてことはしませんでした。

今後の宅地開発への影響はどうか?周辺に住んでいる住民の意見はどうか?町会としてはどう思うか?など、広く意見を求めました。
その結果を議論し2017年7月に、伐採に支障はないだろうという判断を下し、その内容が2017年8月24日の室蘭民報に報じられました。

するとどうでしょう、大勢の意見としては「伐採やむなし」であったはずなのに、伐採中止を求める「個人」からの声が上がりました。
その数メール19件、電話7件。その中には市民だけでなく、今は室蘭市を離れている元・市民もいたそうです。

折しも市内輪西町の神社に、伐採前のお祓いを手配していた市や関係開発業者から見ると「なぜ今頃こんなに!?」。
しかし市は、26件という市民運動としては決して多くはない個人からの願いに真摯に向き合い、伐採の議論は「木を残したままで交通安全上のリスクの回避は可能か?」に変わっていきます。

論点は2つ
①あんぽんたんの木の健康状態はどうか?
②交通安全上の問題をどう解決するか?
です。

まず①については苫小牧市の樹木医に来てもらい、実際に木の診察をしてもらいました。その結果この木は、「樹齢約80年」「樹高約1350cm」「幹周約182cm」「比較的健康ですぐ衰弱することはない」と診断されました→


▲住民とともに年輪を刻み、今も樹液たっぷりの健康体


次に②、こちらは交差点角地の地権者である新日鐵から10㎡を借地することで、木を回避して車が通行できるスペースを確保することができるようになりました。
また開発業者の協力により、木の前後にはクッションドラムも設置され、住民の安全確保につながっています→


▲黒い三角形部分が、新日鐵が提供する土地


こうしてめでたく「あんぽんたんの木」は伐採を免れ、今も地域住民と一緒に暮らしています。
ともすればサクッと切られてしまいがちなこのテの事例の中で、室蘭市の柔軟な対応は全国的にもなかなか希少ではないでしょうか。
のどかで自然豊かな北海道らしい、とも言えるのかもしれません。


▲工事前


▲工事後


これだけを見に行くことはないと思いますが、近くに立ち寄った際には市民とマチのおおらかさが救った、愛すべき「あんぽんたん」に会いに行ってみてはいかがでしょうか?


▲あんぽんたんと呼ばれながら、まっすぐ伸びる室蘭の木

※ちなみに室蘭市土木課によると、調査中「切ろうとしたら事故が起きた」的なオカルトな話題は聞かなかったそうです。残念?
 
この記事をSNSでシェアしよう!
  • 室蘭市の愛されクロマツ「あんぽんたんの木」
  • Google+

4686fd46 4c7d 4bff b73f cf231e143ce4

Writer

佐藤 大輔

Title
Close