オリーブオイル以外はすべて道産品。「道産酒BAR かま田」

札幌に来て「北海道らしいものを食べたい!飲みたい!」と思った時、あなたならどんなところに行きたいですか? 
 
「ジンギスカン!」「ラーメン!」「新鮮な魚介類!」あたりは、テッパンでしょう。
それはきっちり抑えつつ、それ以外に「北海道産の食材メニューと北海道産の酒」だけがある店があったら……
 
どうです?行きたいでしょう! 
それが、ここ「道産酒BAR かま田」。 

 

 
置いてあるアルコール類は、すべて北海道産。もちろん、ビールはサッポロビール!
ソフトドリンクも、リボンナポリン、リボンシトロンなど、こちらも道産。 
 
そして、料理のこだわりも「オリーブオイル以外はすべて道産!」と言い切るほど。
 
オーナーの鎌田さんによると
「オリーブオイルも探したら、一応道内で生産しているところはありましたが、オイルをつくれるほどの生産量じゃなかったんですよね。それで、オリーブオイルだけは、仕方がなく道外のもので」
とのこと。 
 
ここまで北海道産にこだわるのには、鎌田さんの熱い想いがありました。 

 

 
「道外へ行くと、飲食店では地酒がずら~っと並んでいるのに、道内にはそれがない。
北海道は一流の食糧基地です。お酒と食は切っても切れないものなのに、それが連動していない。
 
北海道の人なのに、北海道の酒を知らないという人も多い。
日本酒もウイスキーもビールも、北海道はすべて自給できるんですよ!
 
酒は背景にあるものも含めて『文化』です。
北海道の本当の良さ、酒と食のすばらしさを発信したいという想いがあります」(鎌田さん談)。
 
 この店の料理は、特に奇をてらったものではなく、北海道産の食材を使って、旬を一番おいしく味わえるメニューが揃っています。 
例えば、定番人気メニューの一つ「揚げ出し豆腐」。 

 

 
もちろん、豆腐もネギも道産。ポイントは、山ワサビ。
 
「北海道には本ワサビがないけれど、山ワサビがあります。山ワサビは道産子のソウルフードですよ」
と鎌田さん。 

 

 
ところでこの鎌田孝さん、実にすごい人で、まるで酒のために生まれてきたような人!
 
世界きき酒師コンクール2012日本酒部門準優勝、焼酎部門準優勝で初のダブル受賞を獲得!
その他、「SSI認定酒匠(プロフェッショナル国酒テイスター)」等々、あまりにもたくさんの肩書や資格があるので、ここでは紹介しきれません!
 
続きは、WEBで(笑)。 

 

 
「サッポロビール出身の父と北の誉酒造出身の母とが結婚し酒屋がはじまり私がいます(笑)」 
 
定番の北海道料理もいいけど、北海道産の食材と酒を味わうのも、北海道通への第一歩。
店に行くと、北海道の酒や食について、鎌田さんがいろいろ教えてくれますよ。
 
札幌に来たら、ぜひ一度、足を運んでみてください。