北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | nobuカワシマ

日本最北端、宗谷岬周辺で宿泊、ひと晩過ごしてみました




日本最北端の地の碑がある宗谷岬。
一度は行ってみたい、制覇してみたい、と思うメモリアルな場所ではないでしょうか。

見て写真を一回撮るだけなんてもったいない!
近くの宿に泊まって宗谷岬周辺を散歩してみました。
夕暮れ時と朝はホントに爽快ですよ~!

 

目次

・宗谷岬の定番スポットはここ! 
・宗谷岬から歩いて3分、民宿宗谷岬へチェックイン
・夕暮れ時の穴場ビュースポットを発見!
・地元の魚介類を部屋食で満喫
・朝の宗谷岬散策は爽快すぎる!



▲宗谷岬にある日本最北端の地の碑付近に沈む夕陽▲宗谷岬にある日本最北端の地の碑付近に沈む夕陽

 

宗谷岬の定番スポットはここ!

宗谷岬は北海道で一番北にある場所。
つまり日本最北端の地です。

※この記事では、2018年現在一般の日本人が渡航できない北方領土を除いたうえで日本最北端と表現しています(以下同)。

宗谷岬までは車で稚内空港から約30分、JR稚内駅からは約45分で行くことができます。

左手に海を眺めながら北へ北へと進み、岬が見えてくると、
「はるばる、ついにやって来た~!」と感慨深くなります。


多くの人たちが記念撮影をしたり海の向こうを眺めたり、思い思いに過ごしていました▲多くの人たちが記念撮影をしたり海の向こうを眺めたり、思い思いに過ごしていました


宗谷岬の定番ビュースポットは「日本最北端の地の碑」。
ほとんどの人がここで記念撮影するのでは?

グループ旅行の人も一人旅の人も、
「撮ってくださーい」
と近くの人にカメラを預け、かわるがわる撮影。


訪れた日の宗谷岬は風が強く髪の毛が爆発。まぁ、それもよき想い出…▲訪れた日の宗谷岬は風が強く髪の毛が爆発。まぁ、それもよき想い出…


三方を海に囲まれ、天候次第ですが海の向こうにはサハリンの島影が見えます。

岬周辺の土産物店などでは、
稚内観光協会が発行する「日本最北端到達証明書」を販売しています(1枚100円)。


旅の想い出に、最北端を制した記念に1枚いかが?日時の刻印も入りますよ▲旅の想い出に、最北端を制した記念に1枚いかが?日時の刻印も入りますよ


日本最北端の地の碑のそばには、
「間宮林蔵の立像」や「宗谷岬音楽碑」もあります。

さらに、日本最北端の地の碑を背に、道路を渡り目の前の丘の上へ行くと、
宗谷岬灯台などがあり、宗谷岬と宗谷海峡を見下ろすことができます。


右下に日本最北端の地の碑が見えます▲右下に日本最北端の地の碑が見えます


丘の上は広々。
宗谷岬灯台のほか旧海軍望楼や祈りの塔など、
史跡やモニュメントなどが複数あります。


1902(明治35)年に国境防備のために作られた要塞。途中まで登ることができ、宗谷海峡を見渡すことができます▲1902(明治35)年に国境防備のために作られた要塞。途中まで登ることができ、宗谷海峡を見渡すことができます


広々とした丘の上。宗谷海峡の向こうにはサハリンの島影が見えます▲広々とした丘の上。宗谷海峡の向こうにはサハリンの島影が見えます


この一帯は宗谷岬公園と呼ばれています。
日本最北端の地の碑での記念撮影だけではなく、ぜひ公園全体を見て回りましょう!

 

宗谷岬から歩いて3分、民宿宗谷岬へチェックイン

宗谷岬公園をひととおり見学したのち、今回の宿へチェックイン。
宗谷岬周辺には民宿やペンションが数軒あります。
今回はそのうちの一軒、「民宿 宗谷岬」へ宿泊。


宗谷岬から歩いて約3分、国道沿いにあります▲宗谷岬から歩いて約3分、国道沿いにあります


民宿 宗谷岬は、半世紀以上この地で宿を営んできました。

観光客で賑わう7月~9月頃は宿泊のみですが、
10月頃から翌6月までは宿泊とともに食堂として昼食も提供しています。

 
宿の名がズバリ宗谷岬なので、宿名が書かれたものはどれもメモリアルなものに見えてしまいます▲宿の名がズバリ宗谷岬なので、宿名が書かれたものはどれもメモリアルなものに見えてしまいます


部屋に入り、ひと息ついたら夕暮れ時の宗谷岬界隈を散歩してみましょう。

 

夕暮れ時の穴場ビュースポットを発見!

宗谷岬までは歩いて3分。
はるばる遠くから日本最北端を目指してやってきたことを考えると、
行こうと思えばすぐ行けてしまう距離感というのも不思議な感覚です。

せっかくの機会、夕暮れ時にちょっと違った場所から宗谷岬を眺めてみます。

訪れたのは、民宿 宗谷岬から歩いて3~4分の「てっぺんドーム」。
宗谷岬から歩くと7、8分です。


てっぺんドームは宗谷岬近くにある2階建ての港湾施設▲てっぺんドームは宗谷岬近くにある2階建ての港湾施設


1階が風雨や高波を避けることができる漁業活動の場で、
2階が宗谷岬をはじめ宗谷海峡を望むことができる展望フロアです。

てっぺんドームの2階やこの界隈の海辺からの眺めが、なかなかオススメなんです!


宗谷岬に夕陽がちゃぽん♪▲宗谷岬に夕陽がちゃぽん♪


日本最北端の地の碑を真横から遠望できるこの場所。
ズームアップしてみたらこんな様子。

 
日本最北端の地の碑の前とはえ、さすがにこの時はみなさん記念撮影ではなく夕陽を撮っていたようです▲日本最北端の地の碑の前とはいえ、さすがにこの時はみなさん記念撮影ではなく夕陽を撮っていたようです


日本最北端で迎えた日の入り。
なかなか貴重な経験です。

 

地元の魚介類を部屋食で満喫!

夕暮れ時の風景を楽しんだら、宿での夕食。
歩いてすぐなので楽チン♪
宗谷岬界隈で宿泊している人の特権です。

 



夕食では、地元で獲れた海産物をメインにした料理を味わえます。
しかも、部屋食なんです!


部屋食なので、まわりの目を気にせず食事を楽しめます!(^^)!▲部屋食なので、まわりの目を気にせず食事を楽しめます!(^^)!


まわりに人がいると大食いと思われるのが恥ずかしいという貴女、
食堂だと子どもがいるので気になって食事しにくいというパパさんママさん、
気兼ねなく自分のペースでたっぷり食べることができますよ♪


この日の夕食は、ニシンの焼物やホタテ稚貝の酒蒸し、ホタテやツブ、赤エビやブリの刺身、牛肉のタタキなど。写真内容のほか、もちろんごはんもあります▲この日の夕食は、ニシンの焼物やホタテ稚貝の酒蒸し、ホタテやツブ、赤エビやブリの刺身、牛肉のタタキなど。写真内容のほか、もちろんごはんもあります


漁があった時はメイン料理が宗谷地方の名物料理タコシャブになることもあるそうです。
何が出るかは、その日、その時の仕入れ次第。


模様が入ったワサビの下は、北海道の形をした昆布が敷いてありました▲模様が入ったワサビの下は、北海道の形をした昆布が敷いてありました


しっかり手間暇かけて作っているのだな~、と感じる料理の数々。
美味しく、がっつり、いただきました♪


楊枝立てはホタテ貝をモチーフにしたもの。ホタテの産地ならでは▲楊枝立てはホタテ貝をモチーフにしたもの。ホタテの産地ならでは


食後にお風呂へ入ったら、おやすみなさ~いzzz

 

朝の宗谷岬散策は爽快すぎる! 

訪れた日の宗谷岬の日の出時刻は4:25。

「早起きして宗谷岬で日の出を拝もう!」
と思っていたのですが…、寝坊しました…。

不本意ながら6:00起床。
外はすっかり明るくなっていました…。


日の出は逃したものの、爽やかな朝の空気を吸いに外へ出ました▲日の出は逃したものの、爽やかな朝の空気を吸いに外へ出ました


真夏ではあるのもの、日本最北端の朝の気温は20度以下。
ジャケットを羽織り、歩いて宗谷岬へ向かいます。


日本最北端のガソリンスタンドの前を通り過ぎると、宗谷岬が見えてきました▲日本最北端のガソリンスタンドの前を通り過ぎると、宗谷岬が見えてきました


宗谷岬へ到着。既に車が数台停まっていました。みなさん早起きですね…!▲宗谷岬へ到着。既に車が数台停まっていました。みなさん早起きですね…!


海上に多少霞があるものの、スカッと青空!


水平線が霞んでいたものの、サハリンの島影がうっすらと見えました▲水平線が霞んでいたものの、サハリンの島影がうっすらと見えました


人が少ない朝7時前の宗谷岬。
定番の撮影スポットも並ぶことなく、すんなり撮影できました。


東向きに立つ間宮林蔵の立像も朝なら逆光にならず綺麗に撮れます▲東向きに立つ間宮林蔵の立像も朝なら逆光にならず綺麗に撮れます


真夏ということを忘れるくらい、
涼しくて心地よいそよ風を肌に感じながら、丘の上まで行ってみました。


眺め爽快!車やバス、人も少なくスッキリとした印象です▲眺め爽快!車やバス、人も少なくスッキリとした印象です


宗谷岬公園を30分ほど散歩したら、宿へ戻って朝食タイム。


この日の朝食。手作り感があって嬉しい♪▲この日の朝食。手作り感があって嬉しい♪


味噌汁にはホタテの稚貝が。いいダシが出ていました▲味噌汁にはホタテの稚貝が。いいダシが出ていました


宿主が毎朝3時に起きて準備をしているという朝食。
ありがたく、美味しくいただきました♪





日本最北端での一夜。
ちょっと特別な一日を過ごした気分です。

チェックアウトをしたら宗谷岬近くの名所、宗谷丘陵や白い道をドライブするもよし。
稚内市方面へ戻るもよし。
オホーツク海側を南下するもよし。

宗谷岬を起点に、南へ向かって旅に出ましょう。

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 日本最北端、宗谷岬周辺で宿泊、ひと晩過ごしてみました
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close